TOP

NODE-Setagaya#18 2015.06

イベント内容

NODE-Setagayaについて

この勉強会シリーズでは、主にインフラエンジニア向けに
月一くらいのペースで小さくディスカッションを交えつつも
自分たちのスキルアップに繋げられたらいいな
という感じでやっている勉強会です。

python で今どきなシェルコマンドを作ってみよう。

ネタ

久しぶりにハンズオンをやります。 今回のテーマはシェルコマンドをpythonで自作してみようというもの。

単純なスクリプトとして使うのではなく、 今どきなコマンドラインツールのサブコマンドも含めたオレオレ便利ツールを作るための基礎固めをみんなでやってみようというものです。 (具体的な処理よりもコマンドの作り方を重点にやります)

完成品のイメージは以下の様な感じ。

$ myutils sub1
$ myutils sub1 subsub1

みたいに使えるコマンドライン

一般的なシェルコマンドの使い方やシェル芸を駆使するのも良いのですが、 場合によっては特定の環境に特化した便利コマンドをサクッと作れると幸せになれるかもしれません。

やる予定の内容

  • pythonの開発環境の作り方をざっくりと
    • virtualenv, pyvenv の使い方
    • pip の使い方
  • シェルコマンドを作るときに必要な setup.py の最低限の書き方
  • 標準モジュールでコマンドラインを作ってみる
  • CLIフレームワーク click でオプション周りをいい感じに実装してみる
  • 自作したコマンドラインを pip でインストールして使えるようにする

事前準備

  • python2系, python3系の最新版のインストール
  • github のアカウント作成(ない人は) 出来そうならgithubにpushしてみてpipが使えるPCでインストールできればいいなと思っているので作っておいてくださいませ。

持ち物

  • python がインストールされているノートPC (OS不問)
  • Wifiルーター (持ってる人は)
  • 参加費1000円としていますが会場費を割り勘するので参加人数によって前後するかもです。ご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。