TOP

MONO(非公式)オープンラボ 体験会

イベント内容

概要
ものづくりを行う上でどうしても多種多様の専門性が必要となるので、
今回、オープンラボを開設する形になりました。
オープンラボ開設により、それぞれの専門分野やアイディア、考え方と言った内容を自由に議論し合い学び合う会になります。

とりあえず作りたい物があって話し合いたい方は是非。
ものづくりに興味がある方、ものづくりベンチャー狙いたい方、趣味でも何でも楽しめる方、是非是非w

ただし、オープンなラボですので議題に上がったアイディアや情報は、コピーや公開されると思ってください(公開するかは別として、守るための仕組みはありません)
特に運営以外のルールや規約を設ける予定はありませんが、パブリックな会にして行きたいので非公開情報はなるべく大事な場所に残しておいて下さい。

イベント情報

日時:2014年5月17日(土曜日)
場所:MONO
参加費:3000円(ドリンク付き)

※会場様より管理上、名刺を一枚お持ち頂ければ助かります。
 もしお持ちでない方は当日、名簿の方に記述し頂ければと思います。


内容 (予定)
・MONOに新たに導入されたAgIC社の銀インクプリンタを使った基板作成の試し刷り
・3Dプリンタ向けSTLデータの作成
・Arduinoを使った電子工作
・BLEやその他最新デバイスの議論
・音声認識、音声合成の研究や技術の討論
・それ以外、持ち込み内容により変化します。

発足経緯

えっと、主催の北神です。ある日突然、オープンラボと言う単語を思い付いたので作ってみました。
今は非公式(思いつきなので関係各所にまだ許可を取っていませんが、きっと賛同して頂けると思います)ですが、内容としては僕自身ずっとこれがしたかったんじゃないかなと思います。
というのも、僕自身、新しい産業や技術に関して興味がありますし、他の方と一緒に学べれば楽しいだろうなぁ〜と言う僕も得するイベントです。

と言うか、これ苦肉の策なんですよ。僕が以前行っていた「Arduino+Python勉強会」には沢山の方が参加して頂き、色んな話を聞きたい!と言うお声を沢山頂きました。が、その内容をそれぞれ一回の勉強会で解決して行くのは非常に大変で、何処か何時か、部活動の様な自由に参加し自由にその日を議論し合う会を作ろう作ろうとずっと思っていました。

んで、今回5月の勉強会のイベント内容が主催者のスランプにより白紙状態と。ならいっそ試してみよう!と思って今回オープンラボを発足しました。
如何でしょうか。今回の企画が良ければ、第二第四の土曜日に毎月開催と言うのも面白いかもしれません。
そんな事を考えながら、今回の募集を行いました。是非ご参加くださいw

参加者
3人 /定員20人
申込先
会場
MONO
東京都江東区青海二丁目5番10号(テレコムセンタービル東棟14階)

注目のイベント

コラム

イベント

最先端ディープランニング活用事例大集合! - Deep Learningオールスターズ2017 -

2017年6月25日13時より「Deep Learningオールスターズ2017」が開催されました。 本イベントは様々な領域...
735 views
イベント

「SREは事業の成長を支える鍵に」ランサーズの多角化を後押しした施策まとめ

あのGoogleが最初に提唱した、Webサイトの安定性と信頼性を高めるインフラ構築の新手法ーー。そんな説明は...
314 views
インタビュー

Interview with event participants

Here at Tokyo Tech Startups event, early-stage startups are able to present their business ideas, se...
113 views