TOP

クラウドサービス利用時のID/パスワード管理 運用実務 勉強会 (中堅・中小企業のシステム担当者向け)

イベント内容

本セミナーの対象者

・中堅・中小企業の情報システム担当者。

・Office365や、サイボウズ、SalesforceCRM、GoogleAppsなど、複数のクラウドサービスを使っている。

・パスワードリスト攻撃などによる不正アクセスに、不安を感じている。

・従業員のID/パスワード管理の負担が大きくなってきている。

本セミナーに参加するメリット

・Office365や、サイボウズ、SalesforceCRM、GoogleAppsなどのクラウドサービスに対して、手間がかかるパスワードの管理をツールで行い自動ログインすることで、なりすましやパスワードリスト攻撃のリスクを低減します。

・また、従業員からの「パスワード忘れ対応」など、パスワード管理の負担を大幅に軽減します。

・その場でアカウント登録可能です。自社に帰ってからも他の社員も含めて無料でお使いいただけます。

この仕組みを無料で提供する、GMOグローバルサインの「SKUID」を使って、具体的にどのように運用すればよいか、その手順を解説します。

各クラウドサービスのID登録、削除等の作業の自動化について、「SKUID」に今後どのような機能が必要か、参加者を含めてディスカッションします。

Office365やSalesforceCRM、Cybozu.comなどクラウドサービスが普及

Office365やDropBox、SalesforceCRM、Cybozu.comなど、企業におけるクラウドサービスの利用が増えています。
大企業だけでなく、中堅・中小企業でもあたりまえのように使われるようになりました。
また、用途毎に複数のクラウドサービスを使うケースが多くなっています。

増加する、システム担当者の負担!!!

従業員にとっては便利なクラウドですが、システム担当者の負担は大きくなっています!

・パスワードの使い回しを行うと不正アクセスに繋がるため、クラウド毎に異なるパスワードを使うよう従業員を指導しなければならない。

・そうすると、「パスワード忘れ」の問合せが増えてしまい、その対応で時間が取られてしまう。

・「誰がどのサービスを使っているのか」を経営にレポートしなければならない。

・入社、退社、人事異動のタイミングで、クラウド上のIDの改廃を行わなければならず、大きな負担になっている。

無料のID/パスワード管理「SKUID」で、システム担当者の負担を軽減!

GMOグローバルサインが提供する「SKUID」はこのような課題を解決します。
本セミナーでは主にパスワード管理について、実際にシステム担当者が「SKUID」を使ってどのように運用すればよいか(リスクを低減し、負担が軽減できるか)、実際に「SKUID」を使いながら解説します。

また、各クラウドサービスのID登録、削除等の作業の自動化については、「SKUID」に今後どのような機能が必要か、参加者を含めてディスカッションします。

ノートPCをご持参ください

セミナー当日は、ノートPCをご持参ください。
実際にその場で「SKUID」をご利用いただき、セキュリティと利便性を実感していただきます。

※Chromeが必要ですので、未導入の方は事前にインストールをお願いします。
※ブラウザにプラグインを導入していただきます。
※今回はタブレットではなく、ノートPCでお願いします。

また、以下のサービスについて、1つ以上、各自アカウントを登録した上でご参加願います。

・Office 365
・Google Apps
・Skype
・Evernote
・Dropbox
・Box
・LinkedIn

当日は「SKUID」でそれらのサービスについて認証連携を行います。

※上記以外のサービスについて認証連携を行いたい方は、参加申し込み時にご連絡下さい。

少人数のセミナーです。今すぐお申し込み下さい!

プログラム

14:00 ~ 14:30 受付

14:30 ~ 14:45 認証とID管理の動向
          オープンソース活用研究所 寺田雄一

14:45 ~ 15:15 クラウドサービス利用時の「パスワードの使い回し」リスク
          GMOグローバルサイン株式会社 赤坂佳威

15:15 ~ 15:25 休憩

15:25 ~ 16:10 「SKUID」によるクラウドサービスのパスワード管理と自動ログインハンズオン
          GMOグローバルサイン株式会社 森智史

16:10 ~ 16:45 システム担当者のID/パスワード管理業務の負担軽減に向けて
          オープンソース活用研究所 寺田雄一

※当日は渋谷セルリアンタワーのオフィスエントランスまでお越しください。
オフィスエントランスには、本セミナー用の受付窓口を用意しております。
入館方法のご説明をいたしますので、受付のスタッフにお声がけ下さい。

主催

GMOグローバルサイン株式会社

(協力)株式会社オープンソース活用研究所
マジセミ

※申込みに際してご登録頂く個人情報は、GMOグローバルサイン株式会社、株式会社オープンソース活用研究所、それぞれの個人情報保護方針に従い厳重に管理します。情報交換のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。
※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

参加者
23人 /定員25人
申込先
会場
GMOグローバルサイン株式会社 セミナーRoom
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー10階

注目のイベント

コラム

イベント New

目指すは究極の“個客”対応。ファーストリテイリング「デジタル改革」の本気度

ファーストリテイリングが2017年2月から本格的に始めた全社改革「有明プロジェクト」が注目を集めている。...
169 views
イベント New

【レポート】トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウハウetc…裏側をみせます! - KLab TECH Meetup -

2017年9月4日(月)19時30分より、「KLab TECH Meetup −トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウ...
112 views
イベント

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
254 views