Wakameユーザ会 #014

イベント内容

OpenVNetを使った複雑な本番環境のネットワーク変更テスト

本番環境が動作しているネットワーク環境を変更することは非常に慎重にやらねばならない作業のひとつです。例えばファイアウォールのファームウェアを更新するだけの単純な作業でも、本番環境の重要なサービスに対する正確な操作をしようとすると、かなり大変なものになります。テスト環境が整っていても、それは大抵の場合、本番環境からダウングレードされた異なるものであり、先に述べた変更の複雑な影響を正確に予測することは難しいのです。

そこでOpenVNetの出番です。OpenVNetを利用すれば、数少ないハードウェアで非常に複雑な本番環境のネットワークを仮想的に複製することが可能になっていきます。これにより、デプロイのテストや、本番環境に変更を適用する前にそれを評価するような自動テストを、誰でも簡単に記述できるようになります。

本プレゼンテーションでは、OpenVNetの仮想ネットワークと物理ファイアウォールであるJuniper SSG5を接続するライブデモをご覧いただけます。本番環境にSSG5が利用されていることを想定し、テストのための仮想的な複製環境を構築いたします。

最近のsoftware forwarding pathについて

DPDKやODP等のsoftware forwarding pathとそのアプリケーションについて話す予定です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント