C#活用そのままで大丈夫?Xamarinで始めるモバイルアプリ開発とクラウド連携(ハンズオン)

イベント内容

日本マイクロソフトのマシンルームを使ったハンズオンを開催します。一日かけて、Xamarin から Azure 連携まで一通りをしっかり学ぶことができます。事前の機材は不要ですが、Azure のサブスクリプションのアカウントを事前に解説していただく必要があります(詳細は下記をご参照ください)。 機材の都合上、抽選で 20 名様限定とさせていただいていますが、ご了承ください。 ※今回は日本マイクロソフト社が主体となって開催しますがJXUGとしても協力させていただいています。

タイムスケジュール

時間 内容
09:30 開場(スピーカー、参加者入場開始)
10:00 - 12:30 Xamarinのご紹介とハンズオン
12:30 - 13:30 食事休憩
13:30 - 16:30 Azure Mobile Appのご紹介とハンズオン
16:30 - 17:30 相談会

想定受講対象者

Visual Studioを利用したC#を利用または開発経験がある方

事前準備のお願い

Microsoft Azureのサブスクリプションをお持ちください。もしお持ちではない場合には、Visual Studio Dev Essentialsプログラムをご登録ください。Azureを月間2500円相当分、12か月無償でご利用いただくことができます。

・Visual Studio Dev Essential https://www.visualstudio.com/ja/dev-essentials/

個人情報の取り扱いについて

会場(日本マイクロソフト 品川本社ビル)に入館するために事前手続きが必要になります。アンケートにて回答いただいた個人情報はその入館手続きの目的にのみ使用いたします。参加者の方には別途 日本マイクロソフト社のシステムより入館用のバーコードが届きますので、当日はそちらをご持参のうえお越しください。

また、協賛のJXUGでは回答いただいた個人情報は使用いたしません。

アンチハラスメントポリシー

JXUG では、アンチハラスメントポリシーを掲げています。参加されるすべての方は、以下のページのポリシーを順守いただきますよう、お願いいたします。

JXUG : コミュニティポリシー

登壇者の方はできるだけ事前のスライドチェックを受けてください。ポリシーに抵触するような行為があった場合には、コミュニティ側から発表の中止などを行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。

健全な運営にご協力をお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント