GCPUG Shonan vol.15 MAGELLAN BLOCKS

イベント内容

イベント概要

機械学習のブロックを組み合わせて予測や解析のできるサービス、MAGELLAN BLOCKSのハンズオンを行います。 今回は特別に福岡からMAGELLAN BLOCKSの開発元であるグルーヴノーツの最首さん、白水さんに来ていただいてハンズオンをしてもらいます!

こんな感じの方大歓迎です。

  • MAGELLAN BLOCKS使って見たい方
  • MAGELLAN BLOCKSで聞きたいことがある方
  • 機械学習をやってみたいけど難しいことはわからないという方
  • とにかくGCPUGのイベントに参加してみたい
  • 湘南のエンジニアと知り合いになりたい

MAGELLAN BLOCKSとは?

BLOCKS は、専門知識やプログラミングスキルを必要とせずに、
システムを構築・実行・運用できるクラウドサービスです。
BLOCKS では、Google Cloud Platform (GCP) で提供される各種サービスを
誰にでも簡単に使えるようにします。

例えば、ビッグデータ処理基盤「BigQuery」や
機械学習サービス「Cloud Machine Learning」などは
とても強力ですが、活用するには専門知識やプログラミングスキルが必要です。
BLOCKS を使えば、専門知識やプログラミングスキルを必要とせずに、
Google の強力なサービスが簡単に活用できます。

(https://www.magellanic-clouds.com/blocks/guide/blocks/ より抜粋)

タイムスケジュール

内容 時間
受付 13:30 - 14:00
導入・自己紹介 14:00 - 14:10
MAGELLAN BLOCKSの説明 (最首さん) 14:10 - 14:40
MAGELLAN BLOCKSハンズオン (白水さん) 14:40 - 16:30
懇親会 16:30 - 18:00

MAGELLAN BLOCKSハンズオン

1. BLOCKSアカウント登録

※今回のハンズオンでは新規BLOCKSアカウント作成による30日無料トライアルとなります

2. データ処理編

2.1. Big Dataボードとは
  様々な大量データ処理を簡単に行える、Big Dataボードとはどのようなものか、
  どの様に活用できるかの説明。
2.2. Big Dataボードの基本
  基本機能を実際に使ってみる。
2.3. Big Dataボードで集計バッチ処理作成
  サンプルデータを利用して、集計バッチ処理を作ってみる。

3. 機械学習編

3.1. BLOCKSによる機械学習の基本説明
  BLOCKSによる機械学習の基本の説明。
3.2. MLボードを利用した需要予測モデル作成
  サンプルデータを利用し、ディープラーニングによる需要予測モデルを作ってみる。
3.3 Big Dataボードを利用した需要予測
  需要予測モデルを利用して需要予測を行ってみる。

必要なもの

  • PC
  • Googleアカウント
    • MAGELLAN BLOCKSのアカウントは当日登録するところから説明するので事前準備してなくても大丈夫です

事前準備

懇親会について

いつも通り料理とワンドリンクが無料となる予定です。

GCPUG Shonan について

Google Cloud Platform User Group(GCPUG)の湘南支部です。
GCPUGの詳細につきましては、こちらを参照下さい。

http://gcpug.jp/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。