今から始めるITエンジニアのための機械学習勉強会 Vol3

イベント内容

内容

これまで

Vol.1 Pythonの文法,機械学習の概要,ランダムフォレストによる機械学習例
Vol.2 初等統計学と重回帰分析

Vol.3以降の内容

以下の内容を上から順番に時間の許す限り教わって行く予定です。
1.keras を使って線形回帰問題を解く
2.主成分分析による次元圧縮
3.学習成果の確認方法
4.学習パラメータのグリッドサーチの方法

日程と開催場所

日時 :2017年7月8日 13:30〜17:00(予定)
場所 :霧島市 国分パークプラザ2階 大会議室
人数 :先着20名限定
参加費:社会人:2,000円 学生:500円
※学生は受付などのお手伝いをしていただければ無料にしますのでご連絡ください。
※参加費は講師の交通費・謝礼・会場費に充てます。
持ち物:Python3をインストールしたノートPC/Mac
※初めての方は予め下記URLを参考に環境を構築しておいていただければと思います。不明な場合は講師までお問い合わせ下さい。(morimori.ynct@gmail.com)
https://gist.github.com/KatsuhiroMorishita/8d0a24c46484b8d5327ccef7168decca

講師

講師を熊本から人にも動物にも優しい森下先生をお呼びして開催いたします。
【講師プロフィール】
森下功啓(もりした・かつひろ)熊本高等専門学校 助教 博士(工学)
 2013年に熊本大学大学院博士課程を修了し、現在に至る。専門は衛星測位, 電子回路, 環境計測である。熊本大学では野生動物の追跡システムを開発し、趣味で野鳥の鳴き声を基に鳥の種類を当てるプログラムを作成した。現在はIoT関連の研究の傍ら阿蘇の雲海発生を予想する「うんかいったー」をTwitter上でリリースしている。 休日は読書か研究か自宅の掃除かIT系の勉強会に参加しながら過ごしている。

主催者から参加者へのメッセージ

毎回新しい参加者がいらっしゃることを前提に資料を作成していただいていますので、途中からの参加でも大歓迎です。また、本イベント終了時間を17時としていますが、森下先生が時間の許す限り交流してくださるとのことで、ぜひぜひご参加下さい!なお、本勉強会は隔月での開催です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。