BcH 講義 ブロックチェーンを支えるP2Pネットワーク技術

イベント内容

講師 : 久保 健

ブロックチェーンハブ シニアアーキテクト

(元大手通信会社研究所プロジェクトリーダー)


内容 :

ビットコインやEthereumなどのパプリック型ブロックチェーンは、誰でも参加可能かつ参加者自身が維持・運営するネットワークサービスです。ここでは、参加するコンピューターが電源を切ったり入れたり、別のネットワークに移動したりと、サービスに自由に出入りします。このような状況でもシステムが動作することを支える基盤技術のひとつが、ピア-トゥ-ピア(P2P)ネットワーク技術です。


この講義では、P2Pネットワーク技術に焦点を当て、その歴史や方式について解説します。またP2Pネットワークの特徴を踏まえ、ビットコインなどのブロックチェーンシステムで発生しうる問題についても考察します。ネットワークの観点からもパブリック型ブロックチェーンを理解することによって、システム全体の動作への理解がさらに深まることが期待できます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。