「知識ゼロから学ぶプログラミング」1か月でWebアプリ作成講座:Ruby on Rails編(土曜×4回コース)

イベント内容

■概要

「知識ゼロから学ぶプログラミング」1か月でWebアプリ作成講座 Ruby on Rails編は、Webサービスを作りたい!、プログラミングをこれから学びたい!という初心者向けの【個別指導型】、【短期集中:全4日間】のプログラミング学習スクールです。
日本のITエンジニアの約30%に当たる12万人が利用するプログラミング学習サービスのpaizaラーニング(https://paiza.jp/works)が主催する、個別指導型の実践的なプログラミング学習講座です。

■Ruby on Railsとは?

Ruby on RailsはRubyをベースとした素早くWebサービスを構築するのに向いたフレームワークです。近年はクックパッドや、価格.com、マネーフォワード、Airbnbなど、多くのWebサービスの開発に使われています。 転職、あるいは新卒の求人でRuby on Railsの開発スキルを求める企業も多くあります。

■対象者

  1. プログラミング初心者の方
  2. Ruby及びRails未経験で、学びたいと考えている方
  3. 7月8日、15日、22日、29日の全4日間の全て参加できる方
  4. 18歳以上で母国語が日本語の方
 ※paizaラーニングのRuby入門講座、Rails入門講座のコンテンツを利用し、
  分からないところは講師に聞きながら進める個別指導スタイルの講座です。
 ※上記対象から外れる方の申し込みは、返金後受講をお断りする場合がございます。

■開催日(全4回)、時間

  • 7月8日(土) 10:30-19:00 ※初回はランチ付
  • 7月15日(土) 10:30-19:00
  • 7月22日(土) 10:30-19:00
  • 7月29日(土) 10:30-19:00
 ※上記全4日間で一つの講座です。

 昼は1時間休憩。60分学習+10分休憩のペースで学んでいきます。

■カリキュラム

ITエンジニア65 万人受験のスキル評価システムに基づいたカリキュラム
paizaが転職サービスで展開する、延べ65万人以上の現役エンジニアが受験したプログラミングスキル評価システムのデータと、paiza掲載の1,900件以上の求人票や内定・採用に至った方のスキルデータを元にカリキュラムを作成。開発現場で役に立つスキルを身につけることができます。
  1. Ruby入門編(2.5日間)
    1. プログラミング初歩
    2. 条件分岐、比較演算子
    3. ループ処理
    4. 配列の基礎
    5. ハッシュ(連想配列)の基礎
    6. メソッド
    7. クラス
  2. Rails入門編(1.5日間)
    1. Railsを理解しよう
    2. RailsのDBの動作を理解しよう
    3. Railsのデータの流れを理解しよう
    4. 実用的なRailsアプリを作ろう
    5. Railsアプリのデザインを整えよう
 個別指導形式で、動画の学習教材を元にステップごとに実際にプログラミングを行い、
 分からなければ講師に質問し、その後演習課題を解き、理解を深めながら
 進めていくスタイルの講座です。
 一斉指導型ではないので、自分のスピードに合わせた学習が可能です!
 ※学習教材はpaizaラーニング有料会員プランで提供しているものと同一です。

■本講座のゴール

Ruby on Rails を使う上でベースとなるRubyの基礎の習得と、Railsを使ったベーシックなWebアプリ(ランチマップサービス)を作れるようになることを目指します。手順どうりにWebアプリを作るだけでなく、Rubyの基礎も併せて学ぶ事で、自分なりのWebアプリが作れる基礎の習得が本講座のゴールです。

■募集人数

 限定10名

■費用

 オープニングキャンペーン中につき、
 通常
64,800円(税込)のところ⇒今回のみ48,600円(税込)

 平均的なプログラミングスクールは時間当たり約3,000円前後ですが、
 今回のスクールは時間当たり1,430円と大変リーズナブルです!
 (4日間×8.5時間=総学習時間34時間で48,600円として計算)
 paizaラーニングの有料プラン半年分利用権(4,080円相当)もプレゼント!


■持ち物、参加に必要な物

  1. ノートパソコン(wifi接続が可能で5年以内製造のもの)
  2. イヤフォン
  3. 筆記用具、ノート
  4. 当日までにpaizaラーニングのアカウント開設

■場所

 アットビジネスセンター渋谷東口駅前 301号室

■講師プロフィール

片山 良平
ギノ株式会社 代表取締役
地域プロバイダーでウェブ制作、システムの企画、開発などに携わる。そこでPHPとMySQLを使ったシステム開発に従事。ネットイヤーグループ、エムアウトを経て2012年にギノを設立、ITエンジニアに実際にプログラムを書いてもらい技術を評価するサービス「paiza」(パイザ)を2013年10月に開始。Ruby on Railsによるpaizaの開発にも携わる。
◇主な著書
『Webデザイン受発注のセオリー』(ワークスコーポレーション) 2011

長谷 康司
ギノ株式会社 学習サービスディレクター
2001年より、銀行・証券会社などの金融機関系WEBシステム開発に従事。その後、チームラボにてサーバサイドのプログラマとして受託開発を担当し、専門学校HAL東京で主にJava系科目の教官及び担任業務、その後スタートトゥデイ工務店にてAndroidアプリ開発のプログラマを経て、2017年5月より現職。JavaからPHP、Rubyまで幅広い言語経験が強み。

■特典

  1. paizaラーニングの有料プラン半年分利用権(4,080円相当)
  2. 講座で使われたプログラミングコードのプリント配布


注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント