Mesos Meetup Tokyo #3

イベント内容

イベント概要

Apache Software Foundation公認、Mesos User Group Tokyo(MUGT)の第三回Meetupです!どんどん!
Mesosを実際のサービスに利用している事例、Kubernetesサポートを謳って今後の動向に期待できるMesosphere DC/OS、Serverlessアーキテクチャなど、今回もホットな話題を取り揃えております。

終了後懇親会もやります

終了後に近くで懇親会をやりたいと思います。 別途イベントページを作りましたので、参加される方はそちらからどしどしお申し込みください。
人数把握のため10/25までに申し込みいただけるとありがたいです。

Agenda

Mesosを使用した分析サービス「e19(千京)」の紹介と開発の話 (m-kiuchiさん)

7月にリリースされた、クリエーションラインのオリジナル分析サービスe19(千京)では内部でMesosを使用しています。
なぜMesosを使用したのか。開発はどのようにやっているのかをご紹介します。

Mesosの上でServerlessアーキテクチャを実現できるのか?

AWS Lambdaが火をつけて、アプリケーションアーキテクチャの新しい形として注目されているServerless。
MesosにもServerlessっぽいアーキテクチャを実現するためのフレームワークがいくつかあったりしますが、どうなんだ?って話をご紹介します。

たいそうりっぱになったねえ。DC/OS 1.10

Mesosをコアとして、各種フレームワークの自動配備により「データセンターをひとつのOSに」を実現するMesosphere DC/OS。最新バージョンである1.10が9月にリリースされました。
各所から注目されているKubernetesのサポートの他、気になる新機能を「実際動かしてみたらどうだった」も含めてご紹介します。

LT

募集中です!
Mesosを使った自社サービスの紹介、「やってみた」系の話、Mesosに捧げるポエムなどなど、お気軽にLT枠でお申し込みください!

会場

IIJ様のご厚意により、今回も飯田橋のりっぱな会場を確保いただきました。ありがとうございます!

注意事項

  • 勉強会場は禁煙です。
  • 会場内での食事はできません。飲料のみ持ち込み可です。
  • ゴミは必ず各自でお持ち帰りください。

入館に関して

  • 入館には受付が必要です。2FのIIJ受付に勉強会用のブースを特設しますので、必ず受付を済ませてから入館をお願いします。(受付は Bゲート前になります。レストラン側からは入れません)
  • 受付は19:30までです。それ以降で参加される方は無人の2F受付前でハッシュタグを付けて関係者を呼んで下さい。確実ではないので、遅れないようにお願いします。

タイムテーブル

確定次第更新します。

時間 発表者 内容
18:30-19:00 受付 (2F受付は19:30まで)
19:00-19:10 オープニング
19:10-19:40 m-kiuchiさん Mesosを使用した分析サービス「e19(千京)」の紹介と開発の話
19:40-20:10 kojihaさん Mesosの上でServerlessアーキテクチャを実現できるのか?
20:10-20:20 休憩
20:20-20:40 jyoshiseさん たいそうりっぱになったねえ。DC/OS 1.10
20:40-21:00 LT(各5分or10分)
kotatsu360さん 全ての"Waiting"を生まれる前に消し去りたい。
募集中
募集中
21:00-21:10 Closing

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント