TOP

【関東・ビジネス】量子コンピュータとビジネス性、市場、採算性

イベント内容

はじめに

量子コンピュータの採算性は現在あまり良くない状況です。特にユニバーサル型は実用化までの道のりが長く、ビジネスに落とし込むにはとても長いスパンでの視点が必要です。また、一方でアニーリング型はイジングモデルを解いて最適化問題を解決するという方法においての一定の市場が見えて来ています。それらの方式の違いや市場規模などを分析してみようとおもいます。

イジング型、アニーリング型

組み合わせ最適化問題という最適化問題を高速にとく需要があるかどうか。

機械学習、深層学習との親和性

どの程度実用的に活用できそうなのか。

市場

市場がそもそもどこにあるのか。

回収

投資した資金を回収するのにどれくらいかかるのか。

インフラ

基本的にインフラなどの大局的なものに関わるアルゴリズムですので、スパンが長くなります。 短くするためにはどうするかを考えます。

質疑

質疑関連なんでも。

対象参加者

企業新規企画担当、VC担当者、ベンチャー、その他企業、フリー、興味ある方など

名刺もしくは受付票

connpassから発行される受付票もしくは名刺を1枚ご持参ください。

費用

参加費は無料です。お気軽にご参加ください。

場所

本郷もしくは都内を予定しています。仮押さえ次第こちらで連絡いたします。
本郷三丁目になりました。

主催者について

MDR株式会社は千代田区丸の内を本拠地として量子コンピュータソフトウェアとハードウェアを手がけるベンチャーです。 2008年設立。NVIDIA社AIパートナー Inception Partner Program認定企業。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。