TOP

機械学習 名古屋 第14回勉強会 【CIFAR-10を使ったハンズオン】

イベント内容

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーさまご紹介
機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。
どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。

  • 来栖川電算さま
     会場費用全額と懇親会費用の一部負担
  • 株式会社groovesさま
     懇親会費用の一部負担

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

勉強会について

前回同様、前半ハンズオン、後半発表(LT)の2部構成を予定しています。

1. CIFAR-10のハンズオン

CIFAR-10画像データセットは小さいサイズのカラー画像のデータセットです。

  • 画像サイズは32 x 32px
  • 10クラスの画像がそれぞれ6000枚、計60000枚の画像がある
  • そのうち50000枚が学習データ、10000枚がテストデータ
  • クラスはairplane, automobile, bird, cat, deer, dog, frog, horse, ship, truck

今回はこのデータセットを題材に、TensorFlow/TensorBoard の使い方、CNN(畳み込みニューラルネット)の基本を抑えよう!というテーマでハンズオンを行います。

環境等

以下の環境を前提とします:

  • Python 2.7.x / 3.x (3.5 以上を推奨)
  • TensorFlow v1.3.x 以降(なるべく最新)
  • TensorBoard(任意、TensorFlow と同時にインストールされていればそれでOK)
  • Jupyter notebook(任意、あると便利)

※TensorFlow 等は事前にインストール or DockerイメージDL で準備しておいてください。
 (前回の勉強会で準備した Docker イメージ でもOK)

ハンズオン資料

2. 発表(LT)

何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。

  • antimon2 (未定、たぶん Julia 関連)
  • 《スポンサーLT》Forkwell サービスの紹介

時間割

《準備中》

会場について

※前回と会場が異なります。ご注意ください。

オフィスパーク伏見・りそな名古屋ビル 8B

  • 地下鉄伏見駅直結!
  • 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください)
  • Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします)
  • 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります)
  • 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。

懇親会について

勉強会後に、懇親会を予定しています。
こちらも来栖川電算様とgrooves様が一部、負担をしていただけます。
ぜひ、ご参加ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。