TOP

【初・中級者向け】TensorFlowチュートリアルで学ぶディープラーニング #3

イベント内容

内容概要

===
会場キャパの問題で定員を8名と変更させて頂きましたので、ご興味おありの方は早めの
申し込みをお願いいたします!!
===


ディープラーニングが流行っているようなので気になる方も多いかと思い、企画させて
いただいています。
MNISTデータ用いて手書き数字の認識をするだけではあるのですが、CNN
Convolutional Neural Network)という手法を使うことで、大体99.3%ほどの認識の
性能が出せます。(これは驚きでした!)

パッと見は凄い結果が出ます。
とはいえ、魔法のようにご認識いただくと、恐ろしいプロジェクトが立ち上がる可能性が
あるので(笑)、ちゃんと理論の背景をご理解いただいた上でコードを動かしていただこうと
考えています。

20回以上開催実績のあるテーマとなりますので、話としてはなかなか練られているかと思います。
高校数学の理解がないと2時間で取り扱うには厳しい内容なので、高校数学レベルの自信がない
方は、先に以下の高校数学の講習会を受けて頂くことをオススメいたします。
https://skillupai-reserch.connpass.com/event/78675/

身につく内容

・機械学習とディープラーニング(深層学習)の違いが説明できるようになります
・ニューラルネットワークとディープラーニングの背後にある核心的概念を理解できます
TensorFlowの基礎的な使い方が理解できます

開催日程

2/10()
受付:13:0013:10
講義:13:1015:10

会場

東京都千代田区九段南1-5-6  りそな九段ビル5F
ナレッジソサイエティ ソファールーム

カリキュラム

・ディープラーニング入門
     ディープラーニングの歴史
     機械学習とディープラーニングの違い
     ディープラーニングのアルゴリズムの種類
     ディープラーニングの実用例

TensorFlowとは、環境構築
     他のディープラーニングライブラリとの比較
     TensorFlowとは
  環境構築、サンプルコードやサンプルデータのダウンロード

・線形回帰からニューラルネットワークへの流れ(数学入門の復習)
  代表的な識別規則の構成法
  教師あり学習と学習/推論
  関数近似の学習を行うにあたっての3ステップ
  線形回帰問題の学習方法
  ニューラルネットワークへのモデルの拡張

CNNの理論理解、TensorFlowチュートリアルを使ってのハンズオン
     MNIST分類問題
  ソフトマックス回帰を用いたMNIST分類をTensorFlowで動作させる
  CNNを用いたMNIST分類をTensorFlowで動作させる
  CNNの理論の解説
  TensorFlowのコードの解説

※内容は若干変更となる場合があります

対象者

・高校数学は大体は把握している方
・実務で深層学習(ディープラーニング)を活用したい方
・ディープラーニングを用いた人工知能系のプロジェクトに興味がある方


高校数学が怪しいと途中ついてくるのが厳しくなるので、数学に自信のない方は
https://skillupai-reserch.connpass.com/event/78060/
上記の数学の講習に先にご参加ください。

講師プロフィール

立命館大学にて博士号取得(物理学)。ブリティッシュコロンビア大学数学科留学。株式会社ドリコムの創業に参画、独立行政法人に勤務後、エレクトロニクスメーカ、セキュリティベンダーにてR&D、及びAIの研究に従事。その後、ハードウェアベンチャーの設立を経て、AI系開発会社を設立、代表取締役を勤める。文科省国際的人材教育プログラム採択。The Society for Mathematical Biology Poster Prize受賞。Journal of Theoretical Biology論文審査官 。論文、特許多数。

当日のお持物

・ノートとペン
・ノートPC
=> ある程度のスペックは欲しいので、5年以内に購入したくらいのものだと嬉しいです。
=> また、Windowsよりもmacの方が環境構築が楽なのでオススメです。

費用

上記記載の通りです。かなり実務的な話題になりますので、他の勉強会と比較して少々高めの
価格設定としています。
割引に関しましては、女性の少ない業界なので女性の参加者の割引と、1度で理解できなくても
何度でも参加できるように同一タイトルの会への2回目以降の参加は半額とさせていただきます。

当日までの事前学習

Python+Anaconda付随のライブラリ+TensorFlowを利用できるようにしてきてください。
インストールがわからない方に関しては、下記勉強会でプログラミング未経験者向けのフォローアップを
開催しておりますので、こちらも合わせてご参加いただけたら対応が可能です。
https://skillupai-reserch.connpass.com/event/78840/

領収書

領収書の発行も可能ですのでご希望の方はその旨お申し付けいただければと思います。
(個人で気軽に参加できるようにという価格設定なので、領収証発行の際は追加で2,000円の
お支払いをよろしくお願いいたします。)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/02/10(土)
13:00〜15:00
参加者
6人 / 定員9人
会場
りそな九段ビル5F
東京都千代田区九段南1-5-6 (りそな九段ビル5F)

注目のポジション