TOP

SymPyを使った量子プログラミング(Pythonハンズオン)

イベント内容

今回勉強する内容

  • 量子コンピューターや量子プログラムに関する概略とOpenQLプロジェクトのご紹介(ガイダンス)
  • SymPyを使った量子プログラミングについて解説し、ハンズオン形式でお手持ちのPCで実際にライブラリを利用してみます(ハンズオン形式)
  • 基本的なSymPyの使い方は、過去の同名のハンズオンと同じ課題を扱います。
  • OpenQLのライブラリを使った用例のご紹介(Slackでご案内している最新の用例を扱います。)

対象者

  • 過去の同名のハンズオンに参加されていない方、過去のハンズオンで習熟できなかった方
  • 量子情報、量子コンピューターに興味がある方
  • 基本の量子ゲート計算の知識がある方
  • 基本的なPythonの知識がある方(pipインストールや簡単なプログラムができる初級レベル。高度な知識は不問)

持ち物

  • Pythonが動作するPC
    この回は、PCをご持参いただいて実際に体験する会になります。

参加費

無料。遅い時間からの勉強会ですが、有志運営のため、飲食等はご準備しておりません。
会場内は、各自で持ち込んで頂いた飲食は自由です。ごみはお持ち帰り頂きたく、ご協力のほどお願いいたします。

タイムテーブル

18:50開場

時間 内容 担当
19:05-19:20 ガイダンスと基礎&実用 @k_yamaz さん
19:20-20:30 専門的な理論&実践 @k_yamaz さん&(有志)
20:30-21:00 質疑&ディスカッション
  • ハンズオン形式を予定しております。順調にいけば、20:30頃に一旦解散とします。
  • SymPyの利用は、今回一回に限らず、勉強会で継続的に扱って参ります。

開始時間

  • 19:05開始ですので注意ください。
    ビルの正面が閉まってから(20:00以降)到着される場合は、裏口のインターフォンで401をコールください。

場所

  • 新宿溝口クリニックhttp://www.shinjuku-clinic.jp/summary/access
    新宿通り沿い・新宿WEバスの「新宿二丁目仲通り」バス停前のビル(1Fがセブンイレブン)の
    クリニックに併設されたセミナールームです。@ysaito さんのご好意でご提供頂きました。
  • 「4階のセミナールーム」に直接お越しください。
  • 開場は、18:50です。それ以前は入れません。

  • 本勉強会のメンバーが増えており、残念ながら全てのご希望に添えない状況になっております。 運営では、少しでも多くの方に勉強して頂く機会をご提供できればと考えております。 募集人数を会場キャパの最大限(発表者・運営者席除く)に増やしました。 そのため会場内はゆとりがございません。あらかじめご了承くださいませ。

勉強会の概要

OpenQLプロジェクトの目的でもある「量子アプリケーションを開発」するために必要な知識を勉強します。
最適化問題に特化したアニーリング型量子コンピューターも話題としてはとりあげますが、主には、ゲート型量子コンピューターの基礎理論から実践・応用までを扱います。実際のOpenQLプロジェクトで開発していくライブラリの企画、設計、実装に活かせる情報や、量子コンピューターを利用する立場の人びとにも役立つ情報を扱っていきます。
皆さまからのご要望に合わせ、様々な形態の会を企画して参ります。

  • 専門家からレクチャー形式で行う会
  • LT形式で発表者の発表を聞いた後、ディスカッションにより理解を深める会
  • ハンズオン形式で実際の量子プログラムを進める会

また、会の途中からでもご参加頂けるように毎回冒頭にはガイダンスをお話しします。
初めての方や様子だけ一度覗かれる方も、参加歓迎です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/23(月)
19:00〜21:00
参加者
37人 / 定員37人
会場
新宿溝口クリニック@新宿
東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル 4階