TOP

【サポーターズCoLab勉強会】[AWS] Talknoteのインフラを支えるRedis運用

イベント内容

イベント申込方法

イベント概要

NoSQLとしてはすでに利用実績の多いRedisですが、実際に自分たちのサービスで運用してみると

思わぬ課題やトラブルに見舞われるものです。また事業の拡大に応じてクラスタリングなどの要件も発生し、

アプリケーション側の設計にも大きな影響を与えることもあります。

本勉強会では、飲食業を中心に約2万5000社に導入実績のある社内SNS「Talknote」が、日々の性能改善の中で

実際にあった(or現在進行系の)性能課題についてRedisをどのように運用しているのか紹介します。

参加資格

  • エンジニア職志望の学生の方(学年不問)

  • 20代 or 2010年卒以下の社会人エンジニアの方

  • 先着20名

こんな話をします

  • Redisの大雑把な解説

  • AWS ElastiCacheでMulti-AZに移行した話

  • Redisのトランザクション利用と問題点

  • Redisのソート済みセットを利用した輻輳カウンタ

  • Redisのクラスタリング vs Twemproxy

こんな方にオススメ

  • これから実際にRedisを使ってみようと考えている方

  • すでに実際にRedisを使っている方

  • サービスの性能改善に興味関心がある方

  • サービスのインフラ周りの知識を強化したい方

当日の詳細

  • 日時 3月14日(水)19:30-21:00

  • 場所 渋谷スクエアA(渋谷駅徒歩3分)

  • 参加費 無料(交流会含む)

タイムスケジュール

  • 自己紹介 (10分)

  • 講義 (30分)

  • 質疑応答 (20分)

  • 懇親会 (30分)

講師紹介

【藤井 拓也】

トークノート株式会社CTO。SIer現場で8年以上業務経験を積んだ後、ベンチャー企業へ転職。

2013年にトークノートに入社して以来、開発のほぼ全領域と採用やマネジメントにも従事。

現在も時間を工面しながら自ら開発も行いつつ、主にインフラや技術面での責任者をつとめる。

サポーターズCoLabについて

CoLab(コラボ)は、仲間と共に(Co)、楽しみながら成長できる研究室(Lab)のような存在を目指しています。

若手エンジニア向けの技術勉強会やミートアップをオリジナルコンテンツでほぼ毎日開催しており、

同世代エンジニアの仕事、スキル、キャリア、悩みを知り、交流することで仲間を増やすことができます。

(勉強会の講師は、サポーターズCoLabユーザーの有志が務めています)

そんな仲間たちと、新たな技術を学ぶ、もの創りを始める、新しいチームにジョインする。

様々な形で、キャリアを考え、動き出すきっかけを提供していきます。

※connpassのシステム協力のもと、キャリア支援会社サポーターズが運営しています。

※就活生向け:交通費がもらえる日本唯一の就活サービス「サポーターズ

開催予定のイベント

スペシャルイベント

勉強会(3月)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。