TOP

【サポーターズCoLab勉強会】Ansible実践 ~一年運用した事例とともに~

イベント内容

イベント申込方法

イベント概要

一年間Ansibleを使ってきて実践したことをご紹介します。

どんなディレクトリ構成にしてるの?

どんな書き方にしているの?

などなど、実際に運用してきたことをベースにお話する予定です。

同じような困りごとがある方、ぜひ共有しにきませんか?

※【前提】

  • Ansibleとは何か知っている

  • Ansibleの基本操作を知っている

もちろんなくても参加資格はあります!お気軽にどうぞ!

参加資格

  • エンジニア職志望の学生の方(学年不問)

  • 20代 or 2010年卒以下の社会人エンジニアの方

  • 先着20名

こんな話をします

  • 実際のディレクトリ構成

  • 俺たちはこうやって書いてるぜ!

  • 実際に使ってきた事例

    • vagrant + ansibleにした話

    • ansible + dockerの困難

    • AWSもansibleで管理しようとした話

こんな方にオススメ

  • Ansibleの運用のヒントを知りたい人

  • Ansibleをもっとチームに布教したい人

当日の詳細

  • 日時 4月19日(木)19:30-21:00

  • 場所 渋谷スクエアA(渋谷駅徒歩3分)

  • 参加費 無料(交流会含む)

タイムスケジュール

  • 自己紹介 (10分)

  • 講義(30分)

  • 質疑応答(10分)

  • 懇親会(時間許すまで)

講師紹介

【VTRyo(@3s_hv)】(https://tech.vtryo.me

渋谷あたりでSREをしています。

普段使ってるのはこんな感じです。

インフラ:AWS、GCP、さくらVPS、Conoha

エディタ:Vim, Atom

ツール:ansible, terraform, vagrant, docker, hubot, fluentd

Web:Apache, H2O

DB:MySQL

その他:php7, postfix, dovecot, wordpress

監視:Zabbix

セキュリティ:Vuls

分析:Redash, GoogleAnalytics

プライベートではHUGOでブログを作ったり、tech系Podcastに出させて頂きました。

(https://shiganai.org/ep/sp17a-3s_hv)

SIerからの転職支援的なこともしたりします。

サポーターズCoLabについて

CoLab(コラボ)は、仲間と共に(Co)、楽しみながら成長できる研究室(Lab)のような存在を目指しています。

若手エンジニア向けの技術勉強会やミートアップをオリジナルコンテンツでほぼ毎日開催しており、

同世代エンジニアの仕事、スキル、キャリア、悩みを知り、交流することで仲間を増やすことができます。

(勉強会の講師は、サポーターズCoLabユーザーの有志が務めています)

そんな仲間たちと、新たな技術を学ぶ、もの創りを始める、新しいチームにジョインする。

様々な形で、キャリアを考え、動き出すきっかけを提供していきます。

※connpassのシステム協力のもと、キャリア支援会社サポーターズが運営しています。

※就活生向け:交通費がもらえる日本唯一の就活サービス「サポーターズ

開催予定のイベント

勉強会(4月)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/19(木)
19:30〜21:00
参加者
定員20人
会場
渋谷スクエアA 11F
東京都渋谷区道玄坂1-9-5

注目のポジション