TOP

【増枠】Cloud Developers Circle #7 - IoT Bash

イベント内容

*English description is below

概要

Cloudを軸にした技術者たちで運営するCloud Developer達のための勉強会です。 それぞれご贔屓のCloud Platformはあると思いますが、これからの時代マルチベンダー、マルチプラットフォームを賢く使いこなしていくことが、Userにとってメリットとなっていくのではないでしょうか。 そういったところで、我々Developerがベンダーや製品の垣根を越えてともに勉強していく場が、このCloud Developers Circleです!

  • Cloudにこれから触れて見たい人
  • 特定のCloudは良く知っているけど、他のCloudのことは良く知らない人
  • 各Cloudの特徴を改めて確認したい人
  • 今よりもっともっとCloudに精通したい人
  • Cloudな仲間を増やしたい人

Cloudに軸足を置き、毎回テーマを変えて勉強会をしていきます。 Cloud Native / Cloud Enabledな開発のスキルアップと、参加者同士のネットワーキングに是非ご利用下さい。 第七回のテーマはIoT×クラウドです!製品問わない横断的なお話と、ライブデモ、ハンズオンなどを予定しております。

どうぞお気軽にご参加ください!

SlackへJoinしましょう! https://cdevc.herokuapp.com/

サークルのコンセプト

  1. テーマはCloud及びその周辺技術とします
  2. 利用プラットフォームは問いません (Azure, AWS, GCP, IBM Cloud, 他)
  3. 必要な方は、開発用端末等は持参してください
  4. WiFiは主催側にて極力用意します
  5. 技術面で分からないことがあれば周りに聞きましょう!
  6. 聞かれた方は分かる範囲で快く答えましょう!
  7. とにかく楽しみましょう!

*参加にあたり、会社名(又は学校名、フリーランスなど)とお名前を頂戴いたします

進行

時間 内容 スピーカー
18:45 受付開始
19:00 本サークルのご紹介 運営チーム
19:10 IoT ありがちな失敗パターンと回避する方法 ソラコム 松下享平
19:45 AzureとIoTのハンズオン Microsoft 吉田パクえ
20:20 HoloLensとかM5StackとかOculus GoとかNode-REDとMQTTを軸としたIoTデバイス連携演舞 ワンフットシーバス 田中正吾
20:50 Ask the Speakers & Networking
21:30 終了

終了後、希望者で懇親会を開催します。

お願い

準備や片付けのできる範囲でのお手伝い、会場でのマナー遵守等、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

担当

IBM Digital Business Group

Developer Advocate 萩野 泰士(ハギノ タイジ)

taijih@jp.ibm.com

080-6706-3952

@taiponrock


Description

This is a free tech-meetup for learning about cloud platform and technologies, presented by Engineers/Developers with Cloud Technology. The theme is just cloud, of course you can choose any platforms. Let's join us for improving your development skills more and making good networking during developers attended here. It is 7th time to hold the meetup, the theme is "IoT with Cloud".

Are you interested in Cloud? So don't hesitate to drop in us.

Let's join our Slack! https://cdevc.herokuapp.com/

Concept

  1. Theme is Cloud Platform and Cloud Technologies
  2. Any platforms are OK (Azure, AWS, GCP, IBM Cloud, and more)
  3. Bring your own devices for development if you need it
  4. We prepare WiFi
  5. Don't hesitate to ask questions for other members
  6. Tell kindly within the range where you understand, if other members ask you their questions
  7. Enjoy it!

*All attendees need to tell us your full-name and company name(or school, freelance, etc.)

Time Table

Time About Speaker
18:45 Registration
19:00 Introduction Organizer
19:10 How to avoid mistakes and typically wrong patterns Kohei Matsushita/soracom
19:45 IoT with Azure Hands-on Workshop Yuya (a.k.a. PAKUE) Yoshida/Microsoft
20:20 Node-RED & MQTT-based IoT device collaboration live demo with HoloLens, M5Stack, Oculus Go and more...! Seigo Tanaka 1ft-seabass
20:50 Ask the Speakers & Networking
21:30 Wrap-up

After the event, we will grab a bite if we have members who want to go.

Notes

We are non-profit. Thanks for your good manners and your cooperation.

Contact

IBM Digital Businesses Group

Developer Advocate Taiji Hagino

taijih@jp.ibm.com

+81 80-6706-3952

@taiponrock

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/05/28(月)
19:00〜21:30
参加者
36人 / 定員45人
会場
株式会社カサレアル(9階)
東京都港区三田三丁目11番24号(国際興業三田第2ビル)

注目のポジション