TOP

みんなのAIキャリアカレッジ#12【人工知能開発を本職にしたい!】

イベント内容

1.概要

「みんなのAIキャリアカレッジ」は、初心者向けで大人気の「みんなのPython勉強会」から派生した、Python、データサイエンス、Deep Learning、AI、人工知能領域でキャリアを積みたいエンジニア向けのキャリア勉強会です。機械学習、自然言語処理、画像解析などを駆使したデータ解析コンサルや人工知能開発の最前線で活躍されている方々を登壇者にお招きして、AI領域で活躍するためのノウハウを探ります。懇親会では、AI関連企業の採用担当者と直接話もできます。 プログラマ、システムエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まって、「みんな」でAIエンジニアとしてのキャリアアップを目指しましょう。

日時: 2018月6月25日(月)
   受付:19:00〜19:35
   勉強会:19:35〜21:00
   懇親会:21:05〜22:00

会費:
 ・無料(ビール・軽食付きです)

持ち物:
 ・名刺(受付の際に1枚、ご提供ください)
 ・受付票(本サイト右側の「受付票を見る」から印刷してください)

対象者:
 ・ビジネスアナリスト、データアナリスト、データマネージャ、BIアプリスペシャリストになりたい人
 ・データサイエンティストになりたい人
 ・人工知能,AI,データ解析に関心のある方
 ・Pythonに関心のある方
 ・エンジニア実務経験を積んでいるが、キャリアについて悩んでいたり、転職をお考えの方
 ・Python、Deep Learning、機械学習、人工知能分野にキャリアを移していきたい方
 ・人工知能開発分野に本気で転職したいが、一歩踏み出せない悩みを抱えている方

本イベント参加者の転職成功実績(例):
①リサーチエンジニア→AI技術者(36歳)
②ロボットエンジニア→データサイエンティスト(33歳)
③統計解析エンジニア→データサイエンティスト(40歳)
④サーバーサイドエンジニア→AI分野に力をいれている企業のITエンジニア(44歳)

その他:
このイベントは、「本気でAI領域でキャリアを積んでいきたい」人を対象にしています。
この先1年以内の転職をお考えの方に、お聞きいただきたい内容です。
イベント主催のリーディング・エッジ社/クリーク・アンド・リバー社は、
エンジニアやクリエイターの皆さまのキャリア支援をしています。
「みんな」でキャリアについて考えた後は、後日、「個別」での面談設定をさせていただきます。
その場で、今後目指すキャリアについて、お話を聞かせてください。
その際に、AI領域の非公開求人をご案内します。

2.場所

株式会社クリーク・アンド・リバー社 2F レインボーホール
〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目10−9 C&Rグループビル
地図はこちら→会場アクセス

★会場について★
・電源、wi-fi環境はありません。
・スクリーンが前に一枚しかないため、後ろの席はスライドが見づらいかもしれません。
 ぜひ前の席からお座りください。
・飲み物OKです。ご自由にお持ちください。提供はありません。自動販売機がございます。
・喫煙所はございません。

3.タイムテーブル

時間 概要
19:00 開場 受付開始
19:35 開会
19:40 – 20:05 講演1:TIS株式会社
20:05 – 20:35 講演2:株式会社ALBERT
20:35 – 21:05 パネルディスカッション
21:05 – 21:10 クロージング/アンケート記入
21:10 – 22:00 懇親会(ビアバッシュ)
22:00 閉会

4.勉強会プログラム

Talk 1:「TISが取り組むエンタープライズAI、音声対話の世界」

講演内容

TIS株式会社は長年のシステムインテクレータとしての経験を活かし、エンタープライズシステムに密着したAI活用を推進中です。チャットボットやスマートスピーカーを活用した対話による業務支援、機械学習・ディープラーニングを活用したビジネスデータの分析・予測等のサービスを展開中です。 本公演では、エンタープライズAIを推進する上で、精度の良いAIモデルを構築する以外に必要となる様々な技術(AI開発プロセス、AIシステムアーキテクチャ設計、AIシステム運用設計等)について、エンタープライズシステム経験者の視点からお話します。

川口 恭弘 様(TIS株式会社 AIサービス企画開発部 部長)ご略歴

大手製造業向けのERP導入コンサルタントとして、業務改革プロジェクトに従事。2013年頃から機械学習などの案件を実施。現在はAIサービス企画開発部長として、AIを活用した新規サービスの開発推進を実施中。

香川 元 様(TIS株式会社 AIサービス企画開発部 エキスパート)ご略歴

大阪大学基礎工学部情報工学科修課程卒業。1995年TIS入社。大手製造業SCM関連などの基幹システム開発・運用のマネージメントをしつつ、ここ数年はエンタープライズAIの推進に注力。対話エンジン、文書分類基盤、機械学習系案件などのエンタープライズAI案件を多数実施。

Talk 2:「AIのビジネス活用最前線 製造業における外観検査の自動化と課題」

講演内容

株式会社ALBERTは日本屈指のデータサイエンティスト集団として、AI領域の先端技術の研究とビジネスでの応用を多数支援してきました。画像分類や物体検出はもちろん、画像やセンサーデータを活用した「異常検知」、時系列データを用いた「需要予測」、画像のみを用いて対象までの距離を測る「深度推定」など、幅広い分野での実績があります。 本講演では、これらの中から、製造業における外観検査へのAI導入事例を中心として、ビジネスにおけるAI活用の現状と課題についてお話しします。

山内 隆太郎様(株式会社ALBERT)ご略歴

東京大学文学部思想文化学科哲学専修課程卒業。2015年より、自動車メーカーにおける物体検出やセグメンテーション、日本語音声認識、製造業における異常検知など、多数のプロジェクトに携わる。また、2017年には単眼カメラによる深度推定(距離推定)エンジンの開発も手掛ける。

パネルディスカッション

データサイエンティスト、データ解析コンサルって具体的にはどんなことをしているの?、AI・人工知能開発のエンジニアになるにはどんな勉強をすればよい?いま平均年収最高額のPythonは実際にはどんな風に分析・開発で使っているの?最前線の会社で求められている技術スキルと、人物像についてモデレーターから切り込みます。


懇親会(ビアバッシュ)

ビールとピザを用意して会場にてビアバッシュ。
懇親会では、AI関連企業の採用担当者と直接話ができます。

5.運営会社

主催

協力

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/25(月)
19:30〜21:00
参加者
34人 / 定員50人
会場
株式会社クリーク・アンド・リバー社 2F
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-9