TOP

【少人数制】統計基礎理論とPython による可視化入門 #2

イベント内容

内容概要

・5/19 13:30〜16:00  統計基礎理論とPython による可視化入門
への参加希望多数につき、2回目を開催します。

Python の簡単な操作は分かったけど、統計処理に進んでみたいという方向けに企画してみました。
統計学を簡単に勉強したことのある方にも復習の機会になると思います。統計理論は細かい説明は部分的に省略します。どのような手法があるのか「全体を俯瞰出来るように」なり、目利き出来るようになるのを目標とします。

<講義>
・統計学の基礎復習
  ・母集団、平均、標準偏差、不偏標準偏差
  ・ヒストグラムを描いてみよう
  ・正規分布と標準正規分布
  ・正規分布を描いてみよう
  ・基礎統計量
・カイ二乗分布
  ・カイ二乗分布とは
  ・母分散の推定
t 分布
  ・t 分布による母平均の推定
・仮説検定
  ・t 検定
  ・二項検定
  ・t 値とp 
  ・両側検定と片側検定
・ガウス分布
  ・ガウス分布とは
  ・Python でガウス分布の考察
  ・ボックス・ミューラー法

<もくもく>
matplotlib で色んな分布を描いてみよう

開催日程

6/9()
受付:12:5013:00
講義:13:00-14:30
もくもく:14:3015:30

会場

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
お申し込みいただいた方に別途ご連絡させていただきます。

対象者

Python の使い方を一通り学習し終えた方
・統計による分析処理で必要な基礎知識を整理したい方
・かつて統計学を勉強したことがあるけど忘れたので、総復習したい方
・可視化の手法を勉強したい方

講師プロフィール

慶應義塾大学 理工学部卒業 大学院 理工学部研究科 修了。
自身の専攻、および研究の基礎となる数学/物理学について横断的に学ぶ。
現在はSEとしてシステム開発に従事。
要件定義/設計/プログラミングといった、システム開発の上流から下流までの工程を幅広く経験。
塾講師の経験も持ち合わせており、理系科目を中心に、中学受験〜大学受験レベルまで、幅広い指導実績を持つ。

監修者プロフィール

阪大大学院数学専攻卒。大阪府出身。
プログラマ、大手SIerで公共系基盤設計、医療系システムコンサルタント等を経てAIベンチャーにて
データサイエンティスト。大手から中小企業まで数多くのシステム開発プロジェクトで10年以上の
マネジメント経験あり。基盤設計、統計学、機械学習、深層学習、組織論、リーダーシップ論等をテーマに、
社内外で勉強会の講師の経験多数。

主催者プロフィール

東大工学部卒。
データ分析/AI開発の仕事の経験は5年ほどで、理論/開発/ビジネスのどれも経験があり強い。
また、多くの業界のプロジェクトに関わったためドメイン知識も豊富。
初心者向けの指導実績も多く、500名は越える。

当日のお持物

ノートパソコン必須。
Python で色々動かしてみようと思うので、Jupyter は準備してきてください。
環境構築のサポートが必要な方は別講座の受講をお勧めします。

領収書

領収書の発行も可能ですのでご希望の方はその旨お申し付けいただければと思います。
(事務手数料として、追加500円を含んだ金額でのお支払いと発行とさせていただきます。)

備考

・個別指導も承りますのでご希望者ご相談ください!
=> ご要望に合わせて最適な講師をマッチングさせていただきます!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/09(土)
13:00〜15:30
参加者
10人 / 定員10人
会場
水道橋駅周辺(三崎町交差点付近)
東京都千代田区神田三崎町2 (水道橋駅三崎町交差点周辺)