TOP

【少人数制】Python によるスクレイピング ハンズオン #2

イベント内容

内容概要

・5/27 14:00〜16:00  Python によるスクレイピング ハンズオン
への参加希望多数につき、2回目を開催します。

Python Webスクレイピングについて実践的な手法を紹介し、各自でもくもく作業をして頂きます。

基礎編
・著作権の注意事項
・スクレイピング設計:負荷分散、収集・加工・保存
HTMLの解析
CSSセレクタ

実践編
urllib.requestを利用したダウンロード
・百人一首を検索するAPI
BeautifulSoupを利用したスクレイピング
urlopen() BeautifulSoup の組み合わせ
CSSセレクタを使う
Yahoo! ファイナンスの為替情報を取得してみる
・青空文庫をスクレイピング
CSSセレクタ演習
・丸ごとダウンロードに必要な処理

身につく内容

Python HTTPの情報取得が出来るようになる
BeautifulSoup の使い方が身につく

開催日程

6/10()
受付:16:5017:00
講義+もくもく:17:0019:00
問題演習、質疑応答を随時盛り込んでいきます。

会場

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
お申し込みいただいた方に別途ご連絡させていただきます。

対象者

Python3 を触ったことがある方、文法はなんとなく分かる方
・スクレイピングを試したい方
・環境構築は各自で済ませられる方(jupyter の準備が完了していること)

講師プロフィール

阪大大学院数学専攻卒。大阪府出身。
プログラマ、大手SIerで公共系基盤設計、医療系システムコンサルタント等を経てAIベンチャーにて
データサイエンティスト。大手から中小企業まで数多くのシステム開発プロジェクトで10年以上の
マネジメント経験あり。基盤設計、統計学、機械学習、深層学習、組織論、リーダーシップ論等をテーマに、
社内外で勉強会の講師の経験多数。
Web開発に関しても多数のプロジェクトで開発・マネジメントの双方での豊富な経験を持つ。

サブ講師プロフィール

Web系システムエンジン兼プログラマー。プログラマー歴は20年。
要件定義から設計、環境構築、開発、テスト、リリース、24/365保守まで一通り経験。
近年はPython(+Jupyter)で機械学習を研究中。
様々なシステム周りの業務に携わった経験に基づいて多角的な視点からのプログラミング
の指導が可能であり、時代が変わっても通用する本質的な力の習得を支援できる。

当日のお持物

パソコン持参必須
jupyter 環境を構築して来てください。

当日までの事前学習

なし

領収書

領収書の発行も可能ですのでご希望の方はその旨お申し付けいただければと思います。
(事務手数料として、追加500円を含んだ金額でのお支払いと発行とさせていただきます。)

備考

・個別指導も承りますのでご希望者ご相談ください!
=> ご要望に合わせて最適な講師をマッチングさせていただきます!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/10(日)
17:00〜19:00
参加者
12人 / 定員15人
会場
水道橋駅周辺(三崎町交差点付近)
東京都千代田区神田三崎町2 (水道橋駅三崎町交差点周辺)