TOP

TensorFlow研究会#19

イベント内容

目的

TensorFlowやKerasなど主としてPython系の機械学習ツールの使い方を学び、また数学的知識の裏付けなどについても議論を深めながら、皆でスキル・ノウハウ習得、情報共有することを目的とします。

対象者

  • ノートPCを持参できる方
  • 機械学習をご自身の研究やビジネスに活かしたい方
  • TensorFlow や Keras について、市販書籍やネット上の日本語記事にマンネリ感を感じている方
  • 調べ物をしていると、 latent という単語を見かける頻度が気のせいか増えてきた方

内容

今回は TensorFlow Probability について、前回十分に取り上げられなかったコーディング回りをカバーします。
PyMC3 とのコーディング比較も可能な限りおこない、TensorFlow による確率論的プログラミングの導入的内容とします。
基本的には、公式のチュートリアル Notebook の内容に基づきます。

時間が余れば、TensorFlow 小ネタについて取り上げます。(内容未定)

プログラム

(※時間枠の構成等は変更になる可能性がございます。)

時間 内容 発表者
16:10 - 17:30 Bayesian Neural Network の成功例
TensorFlow Probability と線形混合モデル
入江敦央
17:35 - 18:00 (TensorFlow 小ネタ) 入江敦央

その他

◯本勉強会の非公開Facebookグループで、各種情報共有しております。 https://www.facebook.com/groups/1049217688434405/

参加希望の方は承認申請してください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/22(日)
16:10〜18:00
参加者
10人 / 定員20人
会場
Scribble Osaka Lab(大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」駅より徒歩4分)
大阪市北区西天満2−5−3(堂島深川ビル3階)

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。