TOP

The Rising of The Agile Guild

イベント内容

「所属」から「提供」の時代へ。新たな組織のあり方を。

⼀⼈が⼀⽣涯かけて⼀つの企業に勤め上げる時代から 同時並⾏複数の企業に関与する時代へ。
⼀⼈の⼈を「リソース」として数え上げた時代から ⼈が持つ時間を何に配分するのかのポートフォリオの時代へ。
私達は、「所属」から「提供」の時代へと変わりつつあると考えています。

フリーランス、副業、会社を立ち上げる。組織に依ることなく、自らの道を進む選択は広がっています。
私達は、このような立ち位置での独立独歩を望み、ソフトウェアをつくってきました。
一方で、ソフトウェアプロダクトづくりとは、様々な能力、経験を寄せて、チームで行うものです。
個々の自立性を維持しつつ、繋がりをつくり、育める仕組みを検討してきました。

その模索の結果が、 任意団体「The Agile Guild」 の立ち上げです。
このイベントは、The Agile Guildのゴールデンサークル(Why How What)を明らかにするために開きます。
賛同して参画されるのもよし、まずは様子を見てみるのもよし、具体的に仕事で絡むのもよし。
私達は、いつでも、この「次の時代を開くための社会実験」への関与を歓迎します。

「The Agile Guild」
https://theagileguild.org/

Q&A

Q「会社なの?」
A「会社ではないです。任意団体です。」

Q「任意団体って何?」
A「権利能力なき社団 と呼ばれることもあります。一番わかり易いのは町内会とか、有志のサークルなどです。」
権利能力なき社団 (wikipedia)

Q「会社ではないんですね。なぜ、わざわざ任意団体にしたの?」
A「そのあたりの理由を、このイベントで伝えます。必要なときに、個々の意思で集まって、チームをつくって値打ちを出す、というギルド的な動き方をするためには、会社法人形態ではムリがあると感じたためです」

Q「誰でも参画できる?」
A「誰でもドアをノックすることはできます。その後は対話でお互いを知ることから始まります」

Q「どういう立ち位置で参加することになるの」
A「フリーランスとしてでも、副業としてでも、問いません。」

Q「お金とか取られるの」
A「任意団体なので資産を持てません。必要なことが出てきたときに、会費を集めて運用するつもりです。今のところ無いです。」

Q「何人くらいいるの?」
A「立ち上げ時点で、約10名です。」

Q「どのへんがアジャイルなの?」
A「agile guild model という組織パターンを参考にしています。また、私達の価値観や行動指針にはagileが存在します。」

「Spotifyのスケーリングアジャイル – 部隊、分隊、支部やギルドと共に歩む」
https://lean-trenches.com/scaling-agile-at-spotify-ja/
「A New Agile Guild Model」
https://medium.com/webcom-engineering-and-product/agile-guilds-the-yodle-way-47dc00f6cd3a

アジェンダ

・「The Agile Guild とは何か?」 発起人市谷より
  TAGのゴールデンサークルについてお話します。

  参考:「信頼」がチームの機動力になる
  https://www.slideshare.net/papanda/ss-102532145/50

・「わたしたちのアジャイル・ソフトウェア開発」 TAGメンバー
  TAG設立前ですが、どのような開発をしているのか、具体的にお話します。

・Q & A

イベントの進め方

・19時10分より開場します。開始は19時30分です。
・「リアル参加」の場合はイベントスペースにお越し下さい。
・「Zoom参加」の場合は ZoomのイベントURLを参加者にメールで送りますので、Zoomで参加してください。なお、通信の不具合などで当日配信できない場合もあります。ご承知おき下さい。

発表者

市谷 聡啓 ( @papanda )


<プロフィール>
ギルドワークス株式会社 代表
株式会社エナジャイル 代表
DevLOVE オーガナイザー
サービスや事業についてのアイデア段階の構想から、コンセプトを練り上げていく仮説検証とアジャイル開発の運営について経験が厚い。プログラマーからキャリアをスタートし、SIerでのプロジェクトマネジメント、大規模インターネットサービスのプロデューサー、アジャイル開発の実践を経て、ギルドワークスを立ち上げる。それぞれの局面から得られた実践知で、ソフトウェアの共創に辿り着くべく越境し続けている。著書に「カイゼン・ジャーニー」がある。訳書に「リーン開発の現場」がある。

The Agile Guildとは

フリーランス、副業、企業が寄り集まってつくった 任意団体 です。
現代のルイーダの酒場はこちら。 https://theagileguild.org/

DevLOVEって何?

DevLOVEはデベロッパー(プログラマー、デザイナー、etcetc)が集まり、昨日より今日、今日より明日と、各々が各々の現場を前進させていくための場です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/20(金)
19:30〜21:00
参加者
47人 / 定員70人
会場
DNP情報システム
東京都品川区西五反田3丁目5番20号 DNP五反田ビル

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。