TOP

Ansible Night in Fukuoka 2018.08

イベント内容

Ansible Night in Fukuoka 2018.08

イベント概要

Ansible Night in Fukuoka 2018.08を行いたいと思います。 今回のテーマはWelcome to Fukuoka!です。(福岡にいるみんなでAnsibleについて語るきっかけになればと。。)

過去のイベント

タイムテーブル

以下のタイムテーブルでほぼ確定しました。※LT枠は募集中

  • 18:30 開場
  • 19:00 - 19:05 会場の説明など
  • 19:05 - 19:35 「夏休みで差がつく!Ansible」by 森田邦裕さん( morita92hiro )
  • 19:35 - 20:05 「労働におけるやりがいとは?アダムスミス VS カールマルクス~Ansible導入を通じて見えてきたこと~」藤川 和己 さん
  • 20:05 - 20:35 「Ansibleではじめるネットワーク自動化(仮)」by エーピーコミュニケーションズ 横地晃さん( akira6592さん )
  • 20:35 - 20:45 LT (5 分 x 2人) *前倒しして開始します。
  • ▷「今、まさにAnsibleの企画を上げている話」Rin_Zu-Shaoさん

  • 20:50 解散

※21時きっかりに会場を出るように言われておりますので、速やかに退出とお片付けをお手伝いいただければと思います。

5分のLTをしてくださる方を募集します(LTは2名まで) Twitter: @fideleruuth に仮でも構いませんので発表タイトルを連絡し、「LT枠」から申し込みをしてください。

参加費

無料

参加枠について

  • 一般枠:抽選となります。抽選発表は7月25日です。ランダム抽選となります。
  • ブロガー枠:ブログ記事を書いてレポート、感想をシェアしていただける方。後日「#ansiblejp」をつけてシェアをお願いします
  • LT枠:LT参加者向けの枠です
  • 次回場所提供・セッション立候補枠:福岡でもAnsible Nightsを継続実施したいと考えています。次回以降場所を貸していただける企業の方、30分セッションをしてくれる有志の方

☆一般枠以外の方には、Ansibleのロゴ付きノベルティをプレゼントいたします☆

動画・生中継について

生中継しません(記録用撮影あるかも?)

主催

Ansibleユーザー会

サポート

レッドハット株式会社

会場

福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター セミナールーム http://frac.jp/about/

入館について

当日は、 受付票をスマートフォン等でご提示ください。

注意事項

  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。 受付票をお持ちでない方は入場できません。
  • 不参加の方は必ずキャンセルしてください。
  • 発表者・関係者・スタッフの申し込みは不要です。
  • 会場の情報について質問があるかたはメッセージをください。

懇親会について

公式な懇親会は特に予定しておりません。Ansible飯 in Fukuokaを検討しておりますが追って連絡します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。