TOP

Swiftビギナーズ勉強会 第26回 #swiftbg at ヴァル研究所様

イベント内容

iOSアプリ、OSXアプリをSwiftで開発するための初心者勉強会&もくもく会です。

「駅すぱあとWebAPI」とスマホアプリの連動についての相談

今回、会場は「駅すぱあと」開発元のヴァル研究所さんです。
もし、スマホアプリと「駅すぱあとWebAPI」の連動でご相談がある場合は、私共にご連絡ください。
また、次のKindle版も出版されていますので、ご参考にしてください。


→ はじめての駅すぱあとWebサービス 駅データ、経路検索のWebAPI

勉強会の開催場所

ヴァル研究所様
〒166-8565 東京都杉並区高円寺北2-3-17
- アクセス・地図

最寄り駅

・JR高円寺駅(北口から徒歩約3分)

会場の注意事項

・WiFi、電源は完備しています。
・飲食は可能です。

ご不明なことがあれば、運営事務局へご連絡を頂ければと思います。

ビギナーでも大丈夫!登壇者を募集しています!

Swiftビギナーズ倶楽部では、登壇初心者の方の登壇を推奨しています!
初心者の方でも情報共有、スキルアップのために、是非、登壇にチャレンジしてください。
登壇する!!と決めて学習をする、「登壇ドリブンの学習法」がお奨めです^^
また、開発経験豊富なんだけど、登壇の練習を積みたい方も優先的に登壇できます。

登壇希望の方はイベント参加時に申し込んでいただくか、次のアドレスへご連絡ください。
☞ 事務局へメール: info@ticklecode.com

このイベントについて

目的は3つです。

  • 未経験者がiOSアプリ開発が行えるようになること。
  • セッション(講演)が上手くなること。
  • 交流して、仲間を増やすこと。

前半で、セッション(講演)をして、そのあとはもくもく会です。
自分達で、もくもく勉強して、セッションで発表して、、、を繰り返すことで学習レベルを引きあげよう!!という勉強会です。

セッションはだれでも発表してもよいので、恐れずに発表してください!
(※セッションは希望者のみで、5分から10分程度です。)

また、開発経験者の方は、セッションの訓練の場として、講師のように参加してくれると嬉しいです(・∀・)

勉強会運営についてスライドにまとめています。

SlideShare Swiftビギナーズ勉強会について―Swiftビギナーズ倶楽部

情報共有やイベント告知のためのグループがあります。

細かなイベント開催内容や、講演したスライド、Swiftの学習に役立つ情報、最新情報などをみんなで共有しています。
FaceBook:https://www.facebook.com/groups/swiftbg/
Twitter:ハッシュタグ #swiftbg
DoorKeeper:http://swift-beginners.doorkeeper.jp/

その他の勉強会のご紹介

ビギナーズ勉強会以外でも、たくさんの勉強会が開催されています。
その中でも、お薦めの勉強会はこちらになります。
Swift愛好会:http://love-swift.connpass.com/
iOS馬場 #ios_baba:http://iosbaba.connpass.com/

コンテンツ

14:00 ショートセッション & もくもく会

募集中!

※セッションの登壇者・登壇内容は変更される場合があります。

18:00 懇親会(希望者のみ)

会場は、ヴァル研究所 様(同じ場所)で行います。
また、お菓子やお土産などのお持込みも大歓迎です)^o^(

20:30 解散

アドバイザー

下記の方々は、Swift / iOSの開発経験が豊富で相談を快く受けてくださるアドバイザーとして参加して頂いています。
もくもく勉強時間中に、参加者の方々からの質問や疑問に答えていただけます。お気軽にご相談ください。

※ 勉強会なので、業務アプリケーションのデバッグ依頼はご遠慮ください。
 アドバイザーの方と個別に相談し、商談として別途ご依頼する分には問題ありません :)

募集中!

スポンサー

会場提供:ヴァル研究所

‍‍‍ コミュニティー運営規約

勉強会で質問や相談をしたい方へ

この勉強会で参加者の方に質問、相談を頂いても大丈夫です。但し、教えて頂ける方も勉強会の参加者で、学ぶために参加しています。教えて頂ける方への配慮と気遣いと感謝の気持ちをお願いします。

勉強会開催以外でのご質問について

開催以外でのご質問については、Facebookグループでご質問頂いても大丈夫です。但し、質問に回答して頂いている方も「有志」ですので、そのあたりの節度を理解した上でご利用ください。
Facebookグループ: Swiftビギナーズ倶楽部

また、「エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】」もお勧めします。
エンジニア専門のQAサイトで、Swift言語やiOSアプリ開発についても活発にQAされています。

学習の手助けになるWebサイトと書籍

Webサイト:逆引きSwift(iOS編)
動画:ドットインストール Swift入門 (プレミアムプランのみ)
書籍:たった2日でマスターできる iOSアプリ開発集中講座 Xcode 9/Swift 4対応

運営メンバー

沼尻 尚騎(ぬまじり なおき)

自己紹介:iOSとMacOSのアプリ開発が得意分野だったけど、現在ハマっているのはセキュリティ的な何か。
好きなもの:Apple製品全般(MacPro買いました)
Facebook:https://www.facebook.com/naoki.numajiri
Twitter:https://twitter.com/Teru_Nanao

藤 治仁(ふじ はるひと)

自己紹介:普段は、オリンパス(株)にてカメラFWの開発をやっております。カメラFW開発以外にもオープンプラットフォームカメラ活動を最近行っております。趣味は、ドライブです。
Facebook:https://www.facebook.com/haruhito.fuji
みんカラ:http://minkara.carview.co.jp/userid/262182/profile/
GitHub:https://github.com/FromF

小林 加奈子(こばやし かなこ)

自己紹介:アプリケーションエンジニアです。この勉強会では、講師と受講生。
好きなもの:テニス・サッカー・ゴルフ
Facebook:https://www.facebook.com/taichi.kanako
Twitter:https://twitter.com/mustacheyork
Webサイト(ブログ):TickleCode
GitHub:https://github.com/mustacheyork

小林 由憲(こばやし よしのり)

自己紹介:TickleCode代表。ITイベントやサイト制作・開発をおこなっています。
好きなもの:親子丼
Facebook:https://www.facebook.com/Yoshinori.Koba
Twitter:https://twitter.com/yoshiii514

諸注意など

セッションを聞くだけなら大丈夫ですが、作業をするには以下の環境が必要になります。

  • Macが必要です
  • Xcodeを事前にインストールしておいてください。

その他

  • 参加ご希望の方は、かならず事前登録の上ご来場下さい。

次回の勉強会のお知らせ

調整中!

スポンサー、協賛について[企業様向き]

この勉強会をご支援頂けるスポンサー、協賛を募集しています。
iOSアプリ開発、Swiftについて活動し、学ぶ人達が集まる勉強会です。
詳細は次のスライドをご参照ください。
Swiftビギナーズ倶楽部 企業スポンサーと協賛の募集について

‍ 執筆依頼、書籍出版について[出版社様向き]

iOSアプリ開発、Swiftについての執筆ができます。
日々、研究を行い、発表(講演)と学習(自主会)を繰り返している勉強会です。
この勉強会では、執筆経験のある方やセミナーテキストを制作されている方がたくさんいます。
そして、ビギナーズ勉強会ですので、特に初心者向けの書籍出版に強みがあります

セミナーの講師依頼、講演依頼について[企業様、個人向き]

セミナーでの講師、講演を受け賜っています。
このビギナーズ勉強会ではセミナー講師が出来る方や特性のある方がたくさんいます。いつも相談を引き受けてくれるベテランアドバイザー、勉強会を運営しているメンバー、勉強会で発表されている方々などです。
企業内でのOJTや新人研修、個人コンサルなども行えます。
一緒にカリキュラムの作成や講師の調整を行わさせて頂きます。

お問い合わせ

勉強会についてのご連絡や、登壇者へのご連絡、スポンサーとしてのご支援、その他お問い合せは、運営事務局へご連絡ください。

運営事務局

TickleCode 小林 由憲(こばやし よしのり)
Mail: info@ticklecode.com
Facebook: https://www.facebook.com/Yoshinori.Koba
Twitter: https://twitter.com/yoshiii514

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。