TOP

CakePHPのカンファレンスが日本にやってくる!第11回CakePHP MeetUp

イベント内容

概要

CakePHPを使っている、これからCakePHPを学ぶ人たち向けの、交流と勉強を目的としたミートアップイベントです。日常抱えている疑問を聞いたり、実際に使った感想や他のフレームワークとの違いなど、お互いに色々話し合いましょう。

Let's Enjoy!!

今回のお題

CakePHP のカンファレンスが日本にやってくる!ということで CakeFest をおさらいしよう
数年前から CakePHP のカンファレンスを日本でできないかという話があり、やりましょうとコミュニケーション取り続けた結果、ついにみんなの投票を経て日本開催が決定しました。
ということで、そもそも CakeFest はどういったものか改めて確認するとともに、実際のカンファレンスの雰囲気やノリをお伝えしつつ、YouTubeに公開されているカンファレンスのセッションをみんなで見ようと思います。

お互いにコミュニケーションしながら、みんなで参加型のイベントを楽しみましょう。

基本情報

  1. 自己紹介して、とりあえず乾杯しましょう。
    別にお酒じゃなくてももちろんオッケーですが、交流が大きな目的の一つなので乾杯しましょう。
    飲み物は各自買ってきてください

  2. 自由に質問や説明
    気になることは、話の途中だろうと何だろうとどんどん質問してください。また、付け加えたい知見があればその場で説明してください。セッション中の双方向のコミュニケーション前提なので誰も嫌な気分になることはありませんし、これぞ集合知という感じを楽しみましょう。

  3. チュートリアルやマニュアル
    公式サイトが充実していますので、それを読んだりチュートリアルをやればいい勉強になるかと思います。
    例: middleware, カスタムファインダーなど

  4. ソースコードを発表しよう
    誰かが動いているサイトのソースコードをお披露目することがあります。教科書にあるような正しいコードの書き方ではなく、目的を持ったコードの実装を発表したり見るのは非常に勉強になります。
    敬意を持って参加しますので、ぜひ発表してみてください。おそらく発表する人が一番メリットあると思います。
    コードを見て勉強したりツッコミ入れたりバグ報告したり、自由にコミュニケーションを取りましょう。

  5. 気になることは発言
    CakePHP関連の人たちが集まっています。気になっていることや困っていること、聞きたいことや伝えたいことを発言しましょう。

イベントの雰囲気

形式上誰かがリードして話しますが、コミュニケーションを大切にするイベントなので、みんな静かに話を聞くというスタイルではございません。好き勝手自由なタイミングで発言してください。"レベルが低い"、"ググレカス"みたいなリアクションは発生しませんのでご安心を。

自己紹介の時に取り組んでいることや聞きたいことを挙げれば、きっと誰の役に立ったり誰かが解説してくれると思います。

過去の事例

  • スカイプで CakePHP のファウンダーと話そう
  • ExcelとそのPDFが吐き出せる社内利用向けシステムのソースコードを晒そう @ykeisuke
  • スカイプで石川県から内緒のソースコードを晒そう
  • ベトナムからスカイプでこんにちは

他にも突然発生で色々起きてますので、乞うご期待。

ライブラリ

CakePHPのリリースノート
CakePHPのマニュアル
CakePHPのSlackチャンネル
CakePHPのYouTubeチャンネル

ハッシュタグ

#CakePHPMeetup

会場

GMOユアーズ
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー11F

会場の入り方

入り口のエスカレーターを上がりロビーへお入りください。そこで受付してます。19:00 以降は受付から人がいなくなるので、twitter にて、ハッシュタグ「#CakePHPMeetup」をつけて到着したことを投稿してください。誰かが迎えに行きます。

注意

GMO様の事務所をお借りするため、カードキーが必要になります。人数の厳密な把握が必須となりますので、出欠連絡は早めにお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。