TOP

ラズパイでQRコードリーダーをつくる (isaax勉強会#15)

イベント内容

イベント概要

プログラミングは出来るけどデバイスの開発は未経験、デバイスは作れるけどサービスの作り方も知りたいという方のご参加をお待ちしております!

8/7に開催した、isaax勉強会 よりも少しだけレベルを上げたハンズオンです。前回は事前に準備されたアプリケーションを更新するところまで試しましたが、Piカメラを使ったQRコードの認識プログラムの作成を通してアプリケーションを1からisaaxと連携させるための手順を学びます。

スタッフが用意したプログラムを活用して、IoTデバイスのプログラミングに挑戦。
デバイスの管理にはisaaxを利用します。

RaspberryPi持ってない人は、貸出OKですが数に限りがありますのでご了承ください。

対象者

IoTに興味のある、ハードウェア/ソフトウェアエンジニアの方を中心にどなたでもご参加できます!
当日の進行をスムーズに行うために以下の条件に当てはまる方のご参加をお願いしています。

  • ターミナルやシェルの操作ができる
  • Gitの基礎知識がある

必要な持ち物

  • Githubのアカウント
  • Raspberry Pi 2 or 3 (持ってないひとは貸出枠で登録してください)
  • PC (Mac, Windows, Linux使い慣れたものでどうぞ)

※Windowsの方はTeraTerm(sshクライアントソフトなら何でもよいです)とGitBashを事前にインストールしておくのがオススメです。

ラズパイ持っていないけど買いたいという方はこちらから

  • Amazon
  • RSオンライン
  • 店舗で直接買いたいという方は、秋月電子通商(秋葉原)やビックカメラなど大きな電気店で「ラズベリーパイ3 モデルBください」と店員に聞いてみましょう

不要なもの

  • micro SDカード (当日貸し出します)
  • Pi camera (当日貸し出します)

あると便利なもの

  • 飲み物
  • お菓子
  • 名刺

※会場にはドリンクの自動販売機があります。
※交流したい方は是非名刺を持ってきてください!

タイムテーブル

時間 内容
18:45 開場
19:00 オープニングトーク、自己紹介
19:15 ハンズオン(休憩は各自で取ってください)
20:45 成果発表・アンケート回収
21:00 完全撤収

勉強会終了後は行ける人で懇親会に行きます!

会場

オフィスサークルN五反田 貸しセミナー室大(地下1階)

住所 東京都品川区東五反田5-22-37
※外階段を上がった2Fが入り口です。建物内に入ったら奥の打ち合わせスペースまで進み、右手に曲がると地下に降りるエレベーターがあります。エレベーターで地下1階まで降りてください。
※入り口側に入居者向けの打ち合わせスペースがありますので、会議室の外で大きな声で話さないようお願いします。

JR山手線 五反田駅 東口徒歩3分
Wi-Fiと電源完備

isaaxとは

XSHELLが開発しているisaax。isaaxを使うことでRaspberry Pi やBeagleBone, NanoPi, Jetson などのLinuxが動くSBC(Single Board Computer)を使ってすばやくIoTサービスを作ることができるようになります。 https://isaax.io/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/23(木)
19:00〜21:00
参加者
4人 / 定員20人
会場
オフィスサークルN五反田
東京都品川区東五反田5-22-37