TOP

人工知能API使ってみようハッカソン

イベント内容

メタデータ株式会社主催のハッカソンです。LINE BOOT AWARDS、MA2018、そしてオープンデータの活用を競うLODチャレンジ2018の3つのコンテストを目指して、あなたならではのサービスを開発しませんか? 協力企業として音声合成API提供の株式会社エーアイ、駅すぱあとAPI提供の株式会社ヴァル研究所、AI-Q提供の木村情報技術株式会社も参加。本ハッカソンでの各企業賞も予定しています。この機会にぜひアイデアを形にしてください。

どんな人向け?

テキスト・画像を扱う人工知能APIや音声合成API、駅すぱあとやAI-Qのサービスを活用してみたい方。オープンデータに新しい活用方法を生み出したい方。LINE BOOT AWARDS, LOD Challenge2018に応募したいけどきっかけが欲しい方。マッシュアップアプリ開発の経験者を前提としますが、アイデアやデザイン担当をご希望の方がいらしたら当日のチームビルディングも可能とします。

タイムテーブル

10:45開場(入室時に開錠必要のため数回に分けてご案内)
11:00 開催ご挨拶
11:05-11:35API説明(株式会社エーアイ、株式会社ヴァル研究所(資料)、
木村情報技術株式会社、メタデータ株式会社)
11:35-11:50LINE BOOT AWARDS, MA2018, LODチャレンジ2018ご案内
11:50-12:10参加者自己紹介
12:10-17:00開発タイム
17:00-17:30作品発表
17:30-18:00ミニ懇親会、企業賞発表

※当日は軽食をご用意します。開発タイムは随時休憩もどうぞ。

主催および協力企業・団体:

●メタデータ株式会社

LINE BOOT AWARDSページでのAPI紹介: https://www.line-community.me/awards/api/5b46909d401690216a44877e

・何時何処何誰API(5W1H API)

「何時何処何誰API」は、出来事を表すメタデータの5W1H「いつ、どこで、何を、誰が、どのように、いくらほど(数量表現)」などを日本語のべた書きテキストから様々な形で抽出します。

・感情解析API

 感情解析APIは日本語文章を「好ましい―嫌い」「嬉しい―悲しい」「怒り―怖 れ」の3軸で、6種の感情をそれぞれ3段階 +1 (0=中立) で解析し、これら3つの数値を出力します。 文章に表現された感情を手軽に抽出することができます。

ドキュメント:

何時何処何誰API(5W1H API) https://metadata.co.jp/apis/5w1h/detail.html
  感情解析API https://metadata.co.jp/apis/emotion-analyzer/detail.html
ネガポジAPI https://metadata.co.jp/apis/negaposi-analyzer/detail.html
その他 AI API一覧 https://metadata.co.jp/index.php?page_id=81

●株式会社エーアイ

LINE BOOT AWARDSページでのAPI紹介: https://www.line-community.me/awards/api/5b469ba5851f74a6af8eaa73

・AITalkWebAPI

高品質音声合成エンジンAITalkをSaaS型で利用できるサービスです。ロボットの声やナレ―ション、防災無線まで幅広く使われています。AITalkは、人間らしくなめらかな音声合成が特徴で(一部)感情表現もできます!

ドキュメント:

 https://www.ai-j.jp/cloud/webapi/

●株式会社ヴァル研究所

LINE BOOT AWARDSページでのサービス紹介: https://www.line-community.me/awards/api/5b4618d6401690216a447f25

・駅すぱあとWebサービス

乗換案内サービスのパイオニア「駅すぱあと」の各機能、データを利用できるWeb APIです。

・駅すぱあと路線図API

 国内初の全国の鉄道路線が繫がったWeb路線図と国内初のAPIでプログラマブルに操作できるWeb路線図です。

ドキュメント:

・駅すぱあとWebサービス
 ドキュメント http://docs.ekispert.com/v1/
 サンプルコード http://ekispertwebservice.github.io/GUI/
・駅すぱあと路線図
 APIリファレンス http://rmap.ekispert.jp/production/doc/document.html
 サンプル集 http://rmap.ekispert.jp/sample/

●木村情報技術株式会社

・AI-Qサービス

QAシステムの構築にIBM Watsonの機能を低コストで導入できるAIソリューション AI-Qサービスの試用版を提供。希望者先着5アカウントとなりますので「絶対に使いたい!」という方は事前にご一報をおすすめします。  https://www.k-idea.jp/product/ai/ai-q/

●LINE BOOT AWARDS https://www.line-community.me/awards/

「世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めること」をミッションとしたLINE、Clovaベースの開発コンテスト。今年の応募締め切りは10月10日です。 詳細はサイトをご覧ください。提供APIはこちら https://www.line-community.me/awards/apis
ぜひ参照、活用してください。
当ハッカソンからの応募をぜひ!

●MA2018 https://ma2018.we-are-ma.jp/

MashupAwards2018は9/11にキックオフ、今年のイベント名は「MA Heroe's League」。新しいサービスやコンセプトを生み出すヒーローを目指してみませんか…!詳細は追記してまいります。
当ハッカソンからの応募をぜひ!

●LODチャレンジ2017 http://2018.lodc.jp/

オープンデータがよりつながるようにするための技術的な支援と、 オープンデータをきっかけとしたコミュニティ形成を支援し、 新しい価値を創り出す取り組みを盛り上げていくLODチャレンジ2018。 今年で7回目の開催、5つの分野で2018年10月1日まで作品募集中。
技術情報はこちら http://2018.lodc.jp/technical_issue.html
データ・基盤提供パートナーのリソース情報はこちら http://2018.lodc.jp/resource.html
ぜひ参照、活用してください。
当ハッカソンからの応募をぜひ!

●木村情報技術株式会社 https://www.k-idea.jp/

会場ご提供でもご協力いただいております。

当日のご注意

  • 入室時、スタッフによる開錠が必要です。途中参加の方などご相談ください。
  • 開発環境としてノートパソコンをお持ちください(当日はWifi、電源ご用意します)。
  • 軽食をご用意いたします。でも昼食をしっかり取りたい方はお持ちください。
  • タイムテーブルの時刻・内容は一部変更となることがございます。ご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。