第18回勉強会 TensorFlow Hub ハンズオン と SageMakerの紹介

イベント内容

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーさまご紹介
機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。
どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。

  • 来栖川電算さま
     会場費用全額と懇親会費用の一部負担
  • グルーブさま
     懇親会費用の一部負担

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

勉強会について

今回は、Tensorflow Hub のハンズオン と Amazon AWS SageMakerの紹介(一部、ハンズオン)を行います。

Tensorflow Hub ハンズオン

Googleが提供するサービスで、学習済みモデルを利用することができます。 Tensorfolw Hubを使ったハンズオンを行います。

以下のリポジトリをクローンし、事前準備手順に従って環境を作成して下さい。 Docker環境が必要となります。 https://github.com/nharu1san/MLN_201812

発表資料

Amazon AWS SageMaker

Amazon AWSの提供するサービスで、簡単に機械学習環境を構築でき、一時的にGPU数をあげるなど、サーバー環境を簡単に拡張等もできます。

AWSの方に来ていただいて、ご説明いただきます。

最初の40分間はSageMakerの説明。 次の40分間はデモとなります。デモでは、AWSアカウントをお持ちの方は、ハンズオンも可能です。

東京でしか聞けない話を名古屋で聞くことができますよ!

2. 発表(LT)

何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/ディープラーニングに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。

  • antimon2: Julia v1.0 で機械学習(仮)

時間割

  • 13:00-14:30 Tensorflow hub ハンズオン
  • 14:40-15:20 AWS SageMaker紹介
  • 15:20-16:00 AWS SageMakerデモ(AWSアカウント持ってる方はハンズオン可能)
  • 16:00-16:20 発表 antimon2 - Julia v1.0 で機械学習(仮)
  • 16:20-16:40 発表 kiyota - SAGANかWGANgp

会場について

名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001

  • 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください)
  • Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします)
  • 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります)
  • 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。

懇親会について

勉強会後に、懇親会を予定しています。
こちらも来栖川電算様とグルーブ様が一部、負担をしていただけます。
下記URLになります。

https://machine-learning.connpass.com/event/105971/

申し込みは後日、コンパスにて掲載します。

※当日参加はできませんので、ご了承ください。

お問い合わせについて

お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。

フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。