【TECH x GAME COLLEGE #9】GCP で "○○しない" ゲーム開発をしよう

イベント内容

概要

"しないことを増やす"ゲーム開発

インフラ開発では、ゲームに直接関連する機能以外にも、ログ設計、監視など、考慮すべきことが多岐にわたります。
一方で、専任インフラエンジニアが居ない場合など、新規開発が既存タイトルの運用に引っ張られるというケースも多いのではないでしょうか?
そのようなケースでは、マネージドサービスをうまく活用し、"しないことを増やす"アプローチが非常に重要となります。

GCP では、アプリ実行基盤からデータベースまで、サーバを意識する必要のないマネージドサービスが提供されています。それらをうまく活用することによって、開発速度を高めたり、運用コストを大きく下げることができます。

今回は、GCP を活用して、マネージドサービスを活用してゲーム開発にフォーカスする方法を、事例も交えてご紹介します。

※この会での講演内容は、当日資料の公開や、後日講演内容の書き起こし記事の配信をしない、完全クローズドな内容になります。ご興味のある方はぜひご都合を合わせてお越しください。

登壇者紹介(敬称略)

岩成 祐樹 Google Cloud カスタマーエンジニア
URL:https://cloud.google.com/?hl=ja
@yuki_iwnr (twitter)

予定スケジュール

18:45 〜 受付開始
19:10 〜 19:20 オープニング
19:20 〜 20:10 勉強会
20:10 ~ 20:25 質疑応答
20:30 〜 21:00 登壇者&参加者Meetup

この勉強会の対象者(ぜひ参加していただきたい人)

  • 今ゲーム業界で働いているエンジニア
  • これからゲーム業界で働きたいエンジニア
  • ゲーム開発に興味のあるエンジニア

TECH x GAME COLLEGE とは

TECH x GAME COLLEGE(テック ゲーム カレッジ)は「毎週渋谷でちょっといい人呼んでゲーム勉強会」をテーマに、エンジニアのための活動しています。

ロゴ画像

主催者は株式会社テクロスです。

少人数制のmeet up

勉強会のこだわりは【少人数制】で、登壇者と参加者がじっくりコミュニケーションをとり、「ここだけの話」や「もっとマニアックに」情報交換ができるように工夫しています。勉強会後のmeet upもぜひ楽しみにご参加ください。

Tech×Game Collegeメンバー

勉強会参加を一度でもしていただいた方は、次回以降の人気の講座も抽選枠ではなく「メンバー枠」で参加することが可能です。また、メンバーの方限定イベントのご招待や、技術記事の配信などもしています。
ぜひ一度勉強会に足を運んでみてください!

※初めてTech×Game Collegeに参加する方は「一般枠」からお申し込みください。

勉強会書き起こし記事配信について

各勉強会では、ログミー(エンジニア向け勉強会の書き起こしメディア)で後日配信しています。
※今回の第9回の講演内容は、後日配信する予定はありません。完全クローズドな内容になります。

過去の記事

イベントでの撮影・取材のご協力

  • 当日の様子のお写真をウェブサイトやSNSで公開する可能性があります。
     ※撮影不可の場合は、受付でお伝えください。

その他の 注意事項

  • ナレッジの共有や、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしております。
  • 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。
  • 会場内は禁煙となっております喫煙は建物外の喫煙所をご利用ください。

2018.11.26 Update

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント