【東京】JJUGナイトセミナー「Jakarta EE特集 - Mike Milinkovichさん(Eclipse Foundation代表)来日記念」

イベント内容

EE4Jプロジェクトが発足してから約一年、かつてのJava EEを継承したJakarta EEは、オープンソースの方法論によって、順調に仕様化が進められています。今回のナイトセミナーでは、Eclipse FoundationのもとでのJakarta EEの進展、および、以前よりEclipse Foundationにて開発されていたMicroProfileの状況についてお話いただきます。

またイベント後には懇親会もあります。こちらもぜひご参加ください。

タイムテーブル

時間 内容
19:00~19:05 はじめに
19:05~19:55 The Future of Cloud Native Java by Mike Milinkovich-san
19:55~20:05 休憩
20:05~22:55 MicroProfileを利用したクラウドネイティブでのエンタープライズ品質 by 数村憲治さん
20:55〜21:00 クロージング

セッション内容

The Future of Cloud Native Java

※本セッションは英語で行われます。
The migration of Java EE from Oracle and the JCP to the Eclipse Foundation and the Jakarta EE Working Group is well underway. This migration has the potential to unlock innovation in the enterprise Java area, as more industry leaders begin to participate and invest. But Jakarta EE is joining a larger community and technology portfolio at the Eclipse Foundation which already hosted technologies such as MicroProfile, Vert.x, Jetty and OpenJ9. I will provide an overview of the technologies being developed within the Eclipse community, and discuss how they are driving the future of cloud native Java.

Eclipse Foundation Inc. Executive Director
Mike Milinkovich

MicroProfileを利用したクラウドネイティブでのエンタープライズ品質

MicoroProfileは2016年に設立後、Eclipse Foundationで開発が進められてきましたが、 それから2年、実用的なレベルに近づき、エンタープライズでの利用も視野に入りました。 本セッションでは、エンタープライズでマイクロサービスシステム構築する際に懸念となる、 他サービスの品質にとらわれない各サービスの信頼性担保について議論します。 各マイクロサービスは一様ではなく、基幹となる大事なサービスもあれば、付加的なサービスもあります。 カナリアリリースにより、ディプロイしたサービスに問題があった場合、 その悪影響から基幹サービスを守るにはどうすればよいでしょうか。 Kubernetes、istioなどによるコンテナレベルでの対応に加え、 MicroProfileによるアプリケーションレベルでのきめ細かな対応方法を Prometheus、Grafanaなどの監視ツールの利用も含めて議論します。

富士通株式会社 シニアプロフェッショナルエンジニア
数村憲治

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント