TOP

データサイエンティストとして不可欠なPython基礎文法

データサイエンティストとして不可欠なPython基礎文法

参加枠申込種別参加費定員
事前支払い
先着順 10,800円
事前支払い
0人 / 定員6人

イベント内容

データサイエンティストとして不可欠なPython基礎文法

2時間でPythonを基礎から実戦へ

◆概要◆

機械学習の入門はPythonから、Pythonの入門は文法からです。
本講座はPython初心者が短期間でPythonのデータハンドリングスキルを 基礎から実戦まで身につけるために設けています。
本講座を参加後、ご自身でデータの前処理がある程度できることが目標です。

◆講座の予定◆

 1. Pythonのデータ型
 2. Pythonの基本関数(20個以上)
 3. データハンドリングの実戦演習
内容・順番は変更する場合があります。

◆このような方におススメです◆

- Pythonに興味がある方
- 機械学習やデータ分析に興味がある方けど始め方がわからない方
- 自社に機械学習によるデータ分析手法を取り入れたい方
- データ前処理に苦戦している方
- データサイエンティストになりたい方
- 機械学習を本格的に勉強し始めたい方

◆この講義を受講するとこんなことができるようになります、身につきます◆

- Pythonの基礎文法がわかる
- データ前処理の方法がわかるようになる
- 機械学習のモデルに訓練させるためのデータセットの準備方法がわかります

◆受講するにあたっての前提知識・前提条件◆

- プログラミング経験は初級レベル(目安として30時間以上1つの言語を使用した経験がある方)
- 文系や、非エンジニアの方にもオススメ(授業スピードは遅めに設定しているので、ご安心ください。)

◆もちもの◆

- プログラミングを行うため、PCが必要です。
 一名に一台PC(windows)はこちらでご用意致しますが、
 もしご自身のPCが使い慣れているようでしたら、個人PCの持ち込みもOKです。
 ただし、Pythonが実行できる環境はご自身で整うようにお願いいたします。
 ※最新版のAnacondaをインストールしておいてください。
  Anacondaダウンロード先(ダウンロード)
  授業中に個人PC環境のサポートはできませんので、不安な方は教室のPCをご利用ください。

◆そのほか注意事項◆

コース自体が日本語ですが、質問などがございましたら、英語と中国語でも対応可能

◆機械学習講座体系◆

スクールでは以下の講座体系をご用意いたします。


◆キャンセルに関しまして◆

申込み頂いたあとに、急遽キャンセルされる場合は、その旨をお知らせ下さい。

info@akros-ac.jp

<注意>

当日のキャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。
本イベントは終了しました
2019/01/19(土)
14:00〜16:00
本イベントは終了しました
参加者
0人 / 定員6人
会場
WEB塾超現場主義 東京校
台東区東上野3-35-9 本池田ビル7階

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。