LoRaWAN(TM)無料ハンズオンセミナー「活用編」(2/8)

イベント内容

LoRaWAN(TM)無料ハンズオンセミナー
「活用編」(2/8)

概要

本セミナーでは、LoRaWAN、OpenBlocks IoT FamilyおよびIoT.kyoto VISを使用し、デバイスからクラウド上にデータを蓄積し可視化することで、どのようにデータを活用することができるかを学んで頂けます。

タイムスケジュール

時間 内容 講師
9:45〜 受付開始
10:00〜10:15 開会の挨拶およびFukuoka City LoRaWANのご紹介 福岡市
NTTネオメイト
10:15〜10:45 ◆データがNWサーバーまで届くまでをレクチャー
使用するデバイスのご紹介
(OpenBlocks、環境センサー)
ぷらっとホーム㈱
IoTサービス部
後藤 敏也
10:45〜11:00 休憩
11:00〜12:30 ・OpenBlocksでのデバイスの登録方法について
・OpenBlocksでのLoRaWAN通信の登録方法について
 (NodeRedでのテンプレート登録)
・ネットワークサーバー上でデバイス通信状況の確認
ぷらっとホーム㈱
IoTサービス部
後藤 敏也
12:30〜13:30 休憩
13:30〜17:30 ◆AWSを使ったバックエンドの開発、取得したデータの可視化をレクチャー
・本日の目標およびクラウド(AWS)を利用した開発における注意点
・AWSを利用したバックエンド開発
・画面開発およびその手法
 (「IoT.kyoto VIS」を利用)
・まとめ
IoT.kyoto (KYOSO)
エバンジェリスト 辻 一郎
高木 淳平

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

ぷらっとホーム株式会社 IoTサービス部 後藤 敏也
IoT.kyoto (KYOSO) エバンジェリスト 辻 一郎、高木 淳平

参加対象

  • プログラミング経験のある方(本セミナーでは、サンプルコードをシステムへ反映して頂く予定)
  • Linuxのコマンドライン操作やAWSのコンソール操作が難なくできるレベルであること

準備物

  • 以下条件を満たすノートPC(Windows/Mac)
    ①Wi-Fi接続可能
    ②ブラウザーは、Google Chrome/Firefox/Microsoft Edge のいずれか1つインストール
     (Internet Explorerはご使用頂けません)
  • ご自身のAWSアカウント
    ※AWSアカウントの開設を事前に済ませておいてください。
     (登録の際にクレジットカードをご登録頂く必要がございます)
     AWSアカウント作成の流れ:https://aws.amazon.com/jp/register-flow/
  • お名刺

参加費

無料

注意事項

  • リクルーティング、勧誘などの目的でのイベント参加はお断りしております。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 2019年1月8日までに参加お申し込みを頂いた場合は、1月9日以降に参加確定のご連絡を致します。
     1月9日以降にお申し込みを頂いた場合は、参加枠に空きがあれば先着順に参加確定となります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。