Shibuya.gamesec #1

イベント内容

開催概要

Shibuya.gamesecは渋谷を中心に活動するゲームセキュリティコミュニティです。

ゲームxセキュリティのエンジニア同士のコミュニケーション手段として是非ご応募ください!

  • 開催日:2019年3月1日(金) 19:00受付開始 19:30スタート
  • 場所:株式会社サイバーエージェント
  • 参加費:無料
  • 株式会社サイバーエージェント クリエイティブラウンジ 東京都渋谷区円山町19番1号 渋谷プライムプラザ4F https://www.cyberagent.co.jp/access_print/id=7037 GoogleMap ※ エレベーターにて直接4Fまでおあがりください。

注意事項

  • 当日は名刺を2枚持参ください。(学生の方は学生証の提示をお願いします)
  • 技術交流が目的の勉強会ですので、採用、営業活動目的の方はご遠慮下さい。
  • 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。
  • 会場スタッフがイベントの様子を写真撮影させていただくことがあります。
  • 会場は禁煙となっております。
  • 懇親会ではアルコールの提供がありますが、未成年者の方や車を運転される方の飲酒は法律で禁止されています。

プログラム

時間 タイトル 登壇者
19:00 開場 受付開始
19:20 Shibuya.gamesecについて・会場案内 -
19:30 LINE GAMEがセキュリティに向き合うための工夫 Myeongjae Lee
19:50 休憩 -
20:10 ゲーム開発チームに知って欲しい国内ソシャゲのチートとその対策 Yusuke Arakawa
20:40 休憩 -
21:00 DeNAゲームセキュリティの攻と守 Mengyuan Wan
21:30 懇親会 -
22:30 閉場 -

※ 発表者の都合などで変更の可能性があります。ご了承ください。

Abstract

LINE GAMEがセキュリティに向き合うための工夫:

LINE GAMEの特徴を説明し、セキュリティ運営に向き合うために自社で開発したツール(AIR)を紹介します。また最近のabusing傾向を共有し、セキュリティ運営周りの話をさせて頂きます。

ゲーム開発チームに知って欲しい国内ソシャゲのチートとその対策:

CyberAgentのSecurity部門による設立から間もないゲームチートの対策内製化のために研究した国内のソシャゲ特有のチート動向と手法,対策を試行錯誤していく中で,駄目だった所,その反省から見出したポイントをご紹介します.

DeNAゲームセキュリティの攻と守:

DeNAでゲームのクライアントセキュリティについてご紹介します。

ゲームのセキュリティ診断の中でクライアントセキュリティの強度も含めて評価する場合、ブラックボックス診断を行うこともあります。 ブラックボックス診断を実施する際はソースコードを見ながら攻撃する場合よりもより攻撃者の立場に近づくため、様々なリバーシングスキルが求められています。本発表では、ゲーム解析のための「デバッギング」技術に着目して、日々の経験を共有したいと思います。

当然ながら攻撃者にとっては診断と同じ手法も使えるので、攻撃者を撃退するために、我々はクライアントセキュリテイソリューションとして、Anti-cheatツールを内製で開発してます。クライアントプロテクションテクニックには、パッキング、難読化、Anti-decompile、改ざん検知など複数のジャンルがありますが、本発表でこれらのテクニックの優劣について検討し、我々のコンパイラー型の手法を簡単にご紹介します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。