SORACOM UG 九州 x JAWS-UG熊本共催 ハンズオン

イベント内容

SORACOM User Gropu 九州 x JAWS-UG熊本 共催 LTE-Mボタンハンズオン

昨年末のアドベントカレンダーも盛り上がった、「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」略して「あのボタン」のハンズオンが九州初上陸です!

今回はJAWS-UG熊本との共同開催です。AWSJから亀田さん、ソラコムから松下さんと二大エヴァンジェリストをお迎えしてあのボタンの話や昨年のre:InventのIoT関連のお話などをしていただく予定です。

盛りだくさんな内容ですので、是非みなさまご参加ください!

(2019/1/22追記) JAWS-UG熊本も、cognitoを使ったハンズオンを平行で実施します。 こちらにご参加の方は「ボタン持ち込み枠」での登録をお願いします。

SORCOM LTE-M Button powered by AWSとは

SORACOM LTE-M Button powered by AWS(LTE-M Button) はAWS IoT 1-Clickのサポート対象デバイスです。 セルラー通信で繋がり、乾電池(交換可能)で駆動し、AWS ユーザーコンソールもしくはモバイルアプリから AWS IoT 1-Click を通じてデバイス登録するだけで、すぐに使い始めることができます。

AWS IoT 1-Click のマネジメントコンソール上で設定することにより E メールや SMS の送信などの簡単なアクションを実行できるほか、AWS Lambda と連携することでクリック時に JavaScript、Java、Python、C# などの言語で記述した独自のビジネスロジックの実行が可能です。

価格:7980円(税抜き)

製品に関する詳細はこちら をご覧ください。

amazon prime会員の方はAmazonから送料抜きの価格で購入可能です。

タイムスケジュール(予定)

時刻 時間 内容 登壇者
12:45 - 開場 -
13:00 ~ 13:10 10min オープニング 株式会社コム・アンド・コム 技術部部長 木村健一郎
13:10 ~ 14:00 50min #あのボタン開発のチョットいい話とSORACOMアップデート&ブログの書き方披露しちゃう回 株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下享平
14:00 ~ 14:50 50min ボタンをおしたらAWSが動く!?ちょっと待て。誰が許可した?AWSの認証認可を学ぶハンズオン。IoTアップデートもあるよ。 アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 プロダクトマーケティング エバンジェリスト亀田 治伸
14:50 ~ 15:00 10min 休憩 -
15:00 ~ 16:30 90min ハンズオン(SORACOM-UG/JAWS-UG個別に並行実施) -
16:30 ~ 16:40 10min クロージング -

参加費用

会場利用費用としてお一人様500円いただきますのでよろしくお願いします。

事前準備(必ずお読みください)

  • 会場のWi-Fiに接続できる(または内蔵LTEモデム等でインターネットに接続できる)、最新のGoogle Chromeが使えるPC(OS不問/物理キーボード必須)を持参してください
  • AWSアカウントの開設(要クレジットカード)を事前に済ませておいてください
  • SORACOMアカウントの開設(要クレジットカード)を事前に済ませておいてください(SORACOMのハンズオン参加の場合)

ボタンの準備について(SORACOMのハンズオン参加の場合)

  • ハンズオンで使うLTE-Mボタンはレンタル品を準備していますので、先着10名様までは「ボタンレンタル」枠でお申し込みいただけます。
  • 「ボタン持参枠」の方で、これから購入される方は、送料抜きの価格で当日購入が可能です(カード支払いのみ)。ご希望の方は参加申込時のアンケートにてその旨をご記入ください。
  • amazon prime会員の方はAmazonから同じく送料抜きの価格で購入可能です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。