Cloud Native Hiroshima #02

イベント内容

イベント概要

海外では、Kubernetes等コンテナー関連技術のサービスやビジネスが急速な拡大を見せています。 事実上の「コンテナー関連技術業界団体」と言えるCloud Native Computing Foundation (通称CNCF)も 2017年になってAmazon、Microstoft、vmwareなどの大手ベンダーが相次いで加盟しました。

今回の「Cloud Native Hiroshima」では、Cloud Nativeとは何か、またCloud Native LandscapeのうちKubernetes関連の技術やそれを使用したアプリケーションのアーキテクチャなどに関するセッションを講師の方をお招きしお話して頂きます。

こんな方に是非来ていただきたい

  • Cloud Nativeってなに? って初心者の方
  • コンテナ、Kubernetesってなに? 少し触った事あるぜ って初心者の方
  • これからのアプリケーションのアーキテクチャに関心がある
  • 広島のIT勉強会に興味がある方、盛り上がっていきたい方
  • もちろん、コンテナ、Kubernetesバリバリやってるよって方も!

イベント終了後に懇親会を企画しています。

タイムテーブル

開始 終了 講師 タイトル
18:00 - - 開場
18:30 18:35 森藤 敏之(@mmorito_0318) オープニング
18:35 19:00 濱真一(@track3jyo) Cloud Native Journey with Kubernetes
19:00 19:20 森藤 敏之(@mmorito_0318) 地方におけるCloud Native
19:20 19:30 休憩
19:30 19:50 桶谷 拓也(@okeee0315) TBD
19:50 20:10 新藤洋介(@shindoy) Cloud Native から k8s Nativeへ
20:15 20:30 - LT x2
20:30 20:35 新藤 クロージング&今後の予定&懇親会案内
20:40 21:00 - ネットワーキング&開場退出時間

LT募集について

1人10分程度で、 Container、KubernetesなどのCloudNativeLandscapeにある技術、ツールに関してこんな事やってみた(やってみたい)話の応募をお待ちしています!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。