【上級者も歓迎】ハンズオンで学ぶ実践的ベイズ統計モデリング【発展編】

イベント内容

内容概要

最近データサイエンスやAI開発が流行りですが、この文脈で「ベイズ統計」や「ベイズ推定」という
言葉を聞いたことがある方も多いと思います。
しかしなかなか身近な話ではなく、イメージがつきにくいところもあるのではないでしょうか。
理論書を買ってみたは良いけど挫折してしまったという方もいらっしゃると思います。

そこで当シリーズでは、ベイズ統計について身近で具体的な例題を題材にプロフェッショナルを
お招きし、統計モデリングの真髄についてお話しいただきます。

ぱっと見とっつきづらいベイズ統計モデリングを様々な具体例を通して学ぶきっかけに
していただけたらと思います!!

アジェンダ

1. 統計モデリングの目的
    1-1. 統計モデリングとは何か
    1-2. 統計モデリングすると嬉しいこと
2. 最尤推定ハンズオン
    2-1. データを確認する
    2-2. 最尤推定量の計算
3. ベイズ推定ハンズオン
    3-1. ベイズ推定とは
    3-2. ベイズ推定によるパラメータ推定

開催日程

4/14(日)
受付:   15:50〜16:00
セミナー: 16:00〜18:00

※
途中5分ほど休憩を設ける予定です。

会場

神保町駅周辺会議室(九段下駅からも近いです)
東京都千代田区神田神保町2-7  芳賀書店ビル5階
https://www.natuluck.com/kanto/tokyo/ochanomizu/神保町駅前会議室 会議室/

※
普段と場所が異なるのでご注意ください!

対象者

・統計モデリングを実践的に学びたい方
・理論だけでなく実装も学びたい方

※
最尤法の簡単な概要は把握している前提で話を進めていきますので、事前知識に自信の
ない方は先に下記の勉強会に一度参加の上ご参加いただけるとスムーズかと思います。
https://ml-for-experts.connpass.com/event/123679/

講師プロフィール

@yoichi_t

学生時代は機械学習(主に強化学習)/統計を専攻。
2006年より今日まで業務として機械学習/統計の研究開発に従事。
大手警備会社の研究所、広告会社を経て、2016年からディープラーニングベンチャーにジョイン。
統計モデリング(ベイズ推論)、時系列解析が得意。

当日のお持物

ノートPC
=> ある程度のスペックは欲しいので、5年以内に購入したくらいのものだと嬉しいです。
=> また、Windowsよりもmacの方が環境構築が楽なのでオススメです。

事前準備

以下のツールを導入しておいてください。

・ Python3
以下、Pythonライブラリ(pipでインストール可能)
・ jupyter
・ matplotlib
・ pandas
・ pymc3
・ seaborn

※ インストール手順についてはわからない方は下記を参考にしていただけたらと思います。
(あくまでわからない方用なので、自前の環境がある方はそちらで大丈夫です。下記手順に沿って
失敗した方はお問い合わせ頂ければ対応しますのでお問い合わせください。)
https://lib-arts.hatenablog.com/entry/python_env

費用

・4,000円(セミナー参加費)

※
・領収書発行の際は事務手数料として追加1,000円のお支払いをよろしくお願いいたします

定員

6名(人数に合わせて調整します、別媒体でも募集していますので申し込み人数は当日参加者数を反映しません)

備考

事前準備が間に合わない方は事前のご連絡の上30分前に来ていただければ追加1,000円で対応
しますので、前日までにご連絡いただけますと嬉しいです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

Pythonデータ分析入門

東京都台東区台東1丁目11番4号 誠心Oビル 3階 秋葉原駅徒歩5分

19:00 〜22:00

5月 6 MON

Tableauで学ぶ統計学

東京都千代田区神田岩本町1-14 KDX秋葉原ビル 8F 株式会社CAPA from AKIHABARA

10:00

5月 21 TUE