#ふくばねてす node-2

イベント内容

伝説の最ユルKubernetesコミュニティ、 #ふくばねてす のミートアップ第二回です! 大名のFGNでカジュアルに熱くKubernetes/CloudNativeを語り合いましょう!

会場・日時

  • 2019/07/11 準備開始: 19:00 Start: 19:20
  • 会場: Fukuoka Growth Next 1Fイベントスペース

トークのご紹介

Transnano さん「コンテナ移行におけるアレコレと使えるアレコレ(仮)」

VMs/BMsアプリをコンテナに載せるまでに必要なプロセスであったり、移行期間中であってもVMs/BMsに使えるCNCFプロジェクトであったりを紹介します。

Kta-M さん「わりとゴツいKubernetesハンズオンそのあとに」

わりとバズった「わりとゴツいKubernetesハンズオン」ですが、自分でイチからアプリケーションを作るにはもう一段階溝があるんじゃないかと思っています。今回はその溝を埋めるべく、skaffoldを説明してみようと思います。

kyswtnbさん「kubernetesのアップデートに関するあれこれ(仮)」

nodeのkernelのアップデートや、kubernetesのアップデートを試行錯誤している話をしたいと思います。

loftkunさん「IstioによるTraffic Management」

Istioで構築したサービスメッシュのTraffic Managementについて、サンプル(Bookinfo)の分かりづらい部分や、取得できるメトリクスについて紹介します。

udzuraさん「CNDT2019 見所をご紹介...???」

CNDFなどでCloudNative Daysに関わっている @udzura が、7月に迫っているCloudNative Days Tokyo 2019のセッションの中で、独断と偏見で注目しているトークや技術を超スピード紹介します。

今回は4トラック(!!!)ということで、全てはご紹介できませんのでご容赦を><

nwiizo さん「反脆弱なシステムは目指してもいいものか?」

なぜ、システムの変更がこんなにも苦しいのかずっと悩んでいました。そこで私は反脆弱な基盤システムという構想を抱いて様々な開発を行ってきました。そこで、今回は反脆弱なシステムがどのような要件を満たすシステムなのかそこんところはっきりさせるために生まれ育った福岡へ喋りに行きます。

スケジュール

時間 登壇(敬称略) タイトル
19:20~19:30 @udzura 会場の案内
19:30~19:45 @Transnano コンテナ移行におけるアレコレと使えるアレコレ(仮)
19:45~20:00 @Kta-M わりとゴツいKubernetesハンズオンそのあとに
20:00~20:10 No resources found 休憩 / Ask the speakers
20:10~20:25 @kyswtnb kubernetesのアップデートに関するあれこれ(仮)
20:25~20:40 @loftkun IstioによるTraffic Management
20:40~20:50 No resources found 休憩 / Ask the speakers
20:50~21:05 @udzura CNDT2019 見所をご紹介...???
21:05~21:35 @nwiizo 反脆弱なシステムは目指してもいいものか?
21:35~21:55 みなさま 質問、歓談タイム
21:55~ @udzura 締めの挨拶→撤収

懇親会などについて

未定ですが、有志で行く形になると思います。


登壇者を募集は終了しました! 速攻の立候補ありがとうございますした。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。