日本の移動をハックせよ!タクシーアイデアソン

日本の移動をハックせよ!タクシーアイデアソン

参加枠申込種別参加費定員
参加申し込み
抽選制 無料 定員20人

イベント内容


【Maasに興味ある人集合!】

日本の移動をハックせよ!タクシーアイデアソン

概要

レガシーと呼ばれる業界にこそ改善の余地がある!
日本の交通を有志の力でハックせよ!


現在13/20名ほどですので、是非お早めにお申し込みください!


自動運転・ライドシェアなど新たな概念が誕生し、いまや衰退産業の代名詞とも呼ばれるタクシー業界。
しかし、一方でそれらのこれまでラストワンマイルを支え続けたタクシーだからこそ、人が介在するタクシーだからこそできる新しいビジネスがあるはず。

本アイデアソンを主催するのは、業界内外の交通事業に関心の深い有志の集まりです。

どんな利権も絡まない有志の団体のほうが、自由な発想で本当に必要なサービスを考えられるはず。
ぜひ一緒に新しいサービスを考えてみませんか?

【アイデアソンとは?】
「Idea」と「Marathon」を組み合わせた造語です。設定されたテーマに沿ってアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のワークショップです。

【こんな方にオススメ】
0→1のビジネスを考える経験をしてみたい方
レガシー業界をハックしてみたいエンジニアの方
交通事業について興味のある方
地域の活性化に貢献してみたい方

【参加メリット】
・優秀者は実際の交通事業を経営する経営者と事業化を検討
・審査員から特別賞授与

タイムスケジュール

時間 内容
14:00〜 趣旨説明
14:15〜14:45
インプットトーク~タクシー業界を革新する電脳交通のビジネスモデル~
株式会社電脳交通取締役 林優弥 様
今回のアイディアソンはインプットトークとして、実際に交通業界を革新すべく誕生し、日夜脚光を浴びる交通系テック集団、電脳交通の取締役である林様に電脳交通がいかに生まれ、どこを目指すのかをご講演いただきます。
14:45〜17:30
アイディアソン
17:30〜
成果発表会
アイディアソンで練られたアイディアの発表会を行います。審査員はインプットトークをいただいた電脳交通林様と、実際にタクシー会社を経営されながら新しいビジネスモデルを作られてきた2社の経営者にお越しいただいております。
上記終了後 希望者は懇親会
※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。


登壇者

林 優弥 様
株式会社電脳交通
取締役営業部長
1991年徳島生まれ。田舎で放牧されのびのび育つ徳島大学(基礎物理)を経て、東京大学修士(核磁気共鳴)を卒業。NTT西日本にて法人営業を経験した後、リクルートに入社。プロマネとして商品運用開発設計やツール開発を担当。電脳交通にジョインした後は、取締役営業部長として新規事業開発や営業部の組織改革に取り組む。


宇都宮 司 様
中央タクシー株式会社
代表取締役社長 宇都宮 司 氏
長野県長野市に本社を置く交通事業者、中央タクシーの社長。CSの徹底をはじめとして、他社と協調しない運賃値下げ・迎車料金撤廃や、そのためのタクシー事業協同組合脱退による「駅待ち」から電話予約中心の営業への移行など特徴的な施策を打ち出し、「タクシー業界の異端児」と呼ばれる。
タクシー事業以外にも、運転代行、空港やテーマパークへの乗合タクシーなどの事業を行う。近年ではさらに業界初という旅行事業(企画募集型ツアー)や、レンタカー事業にも進出しているほか、長野駅前で「長野第一ホテル」を運営する株式会社こづまやも傘下に収めている。
廣石 敏文 氏
勝山自動車株式会社
代表取締役社長
福岡県北九州市に本社を置く交通事業者、勝山自動車の代表。今や一般的となりつつある新卒ドライバーの採用をいち早くスタートしたことや一般社団法人OSTiが認定するサービスレベルにおける認証「おもてなし認証」の業界初の取得など、様々な取り組みを業界に先んじて行ってきた。グループではタクシー事業以外にもホテル事業も行う。

参加対象

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • 他制限はございません。

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。

類似しているイベント