第22回勉強会 AnnoFab ハンズオン

イベント内容

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーさまご紹介
機械学習名古屋の勉強会はスポンサーさまのご協力をいただき開催しております。
どなたでも無料で参加でき、懇親会費用も一部、ご負担頂いております。

  • 来栖川電算さま
     会場費用全額と懇親会費用の一部負担

  • Forkwell(株式会社grooves)さま / ソニー株式会社さま
     懇親会費用の一部負担

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

勉強会について

今回は、学習用データの整備、特に アノテーション(教師付け、タグ付け) に注目し、来栖川電算の提供するアノテーションツール AnnoFab の紹介とハンズオンを行います。

  • AnnoFab を活用している機械学習研究者
  • AnnoFab 開発者

をお呼びして、実例を元にハンズオンをしていただく予定です。

ぜひ、お気軽にご参加ください!

AnnoFab について

機械学習(特にDeep Learning)では「どのように学ぶか(=アルゴリズム)」は、さまざまなベンダーがしのぎを削って研究開発しており、クラウドサービスなどとしてカンタンに利用できます(ここ最近の本勉強会で取り上げてきたテーマです)。

アルゴリズムと同じくらい重要なのは「何から学ぶか(=学習用データセット)」です。
一般公開されているデータセットの活用で間に合う場合もありますが、自分の思い通りのタスク(≒「何を」「どのように」推定したいか)を実現するには、「地道なデータ収集」と「データへのアノテーション」がとても重要になってきます。

そうしたアノテーションには、個人ユース向けを中心に多くの無償ソフトが公開されています。
来栖川電算の開発・提供しているクラウド型アノテーションツール AnnoFab は、単純なアノテーションはもちろん「高度で高品質なアノテーション」も可能であり、また「大人数で協調作業」したいという企業向けの要望にも応えられるものになっています。

ハンズオン資料

準備

発表と時間割

何か発表をしていただける方は、ご連絡をお願いします。 機械学習/Deep Learningに関することや、関連する内容ならなんでもOKです。

  • 13:00-15:45 AnnoFabハンズオン (仮)
  • 15:50-16:00 発表 sakurai - 櫻井流!少量データで企業支援!
  • 16:00-16:10 発表 miura - open MVのついての話
  • 16:10-16:20 発表 antimon2 - Julia の紹介(仮)
  • 16:20-16:30 takahashi - Hand Detectionとプレゼンの話
  • 16:30-16:40 alex - ローソク足チャートの違う表現
  • 16:40-16:55 horikawa - hori_thg - MLSE第2回夏合宿参加レポート2

会場について

名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統ビル 4001

  • 飲食可能(ゴミはお持ち帰りください)
  • Wi-fi なし(テザリング環境等は各自でご用意をお願いいたします)
  • 電源あり(電源タップケーブルを持ってきていただけると助かります)
  • 勉強会開始前はバスケットボールのゲームをスクリーンに流しています。

懇親会について

connpassより申し込みを行っていただきます。
下記よりお申し込みください。
https://machine-learning.connpass.com/event/149353/

※当日参加はできませんので、ご了承ください。

お問い合わせについて

お問い合わせのある方は、このページの「イベントへのお問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。

フィードからのお問い合わせには気付かずに返信ができない場合がありますのでご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント