【初心者向け】名著 PRML (上) をじっくり理解する 【4章 線形識別モデル】

参加枠申込形式参加費 参加者
通常参加者枠
先着順 7,000円
当日現金支払い
0人 / 定員5人
個別フォローアップ付き枠
先着順 9,000円
当日現金支払い
0人 / 定員1人

イベント内容

内容概要

Liberal Arts Communityの関連グループでは、
C.M. Bishop による名著「パターン認識と機械学習 上」(通称 PRML) の輪読会やセミナーを開催してきました。

PRML を読み、理解することで、機械学習を学習するための素地が出来上がり、
それは他の機械学習関連の本を読む際の手助けとなってくれます。

しかし、PRML の理解は容易なものではありません。
ビジネスに機械学習が積極的に取り入れられるようになり、
数多のデータサイエンティストやエンジニアが PRML を理解しようとしたものの、
その難しさから、志半ばで挫折してきたのではないでしょうか。

そこで、本セミナーでは、Liberal Arts Community で開催してきた PRML 輪読会、セミナーよりも、
丁寧に中身を解説していきます。
扱う章は、3, 4, 5 章です。
1章分を 2 回に分けて、1回 90分の解説をしていこうと考えています。

今回と次回は4章を扱います。

なお、飛ばすことになる、1, 2 章の知識は、必要に応じて補っていきます。

また、追加 2000円 で個別フォローアップの方も用意しました。
個別フォローアップでは、セミナーの前後で個別に質問対応をさせて頂きます。

3 章は既に扱ってしまいましたが 、4 章を読むにあたって、3 章の知識が必要になる場面は少ないです。
このため、3 章の当該セミナーに未参加の方でも、気軽にお申込み下さい!

開催日程

10/26(土)【前編】 
受付   :13:50〜14:00
講義   :14:00〜15:30

11/9 (土) 【後編】(予定)
受付   :13:50〜14:00
講義   :14:00〜15:30

アジェンダ

予備知識 
    確率論と確率分布
    最尤推定とベイズ推定
  
線形識別モデル
    様々な確率識別モデル
    ロジスティック回帰の最尤推定
    ベイズロジスティック回帰
※詳細のアジェンダは若干変更になる可能性があります。

当日のお持物

・ノートとペン
・PRML 上巻 (あると便利ですが、必須ではありません。)

事前準備

https://lib-arts.hatenablog.com/archive/category/PRML
ちなみに上記が輪読会時のガイドラインなのですが、ここが7割〜8割の目安と考えています。
7〜8割を乗り越えて完全に理解を目指していきましょう!!

費用

・7000円 (前編・後編まとめての金額です。)
個別フォローアップ付きの場合は、9000円です。

※ 領収書発行の際の参加費は事務手数料として追加1,000円とさせていただきます。

定員

6名(人数に合わせて調整します、別媒体でも募集していますので申し込み人数は当日参加者数を反映しません)

ご参加にあたってのお願い

無断欠席や前日以降のキャンセルに関しては当日人数読めなくなり非常に迷惑なので
基本的に行わないようにお願いします。(直前参加は定員的に問題なければ歓迎です!)
体調不良、職務都合、ご家庭の事情などどうしてものケースは別途ご連絡いただくか、
イベントへのお問い合わせよりご連絡いただけますと嬉しいです。
上記がひどいアカウントに関してはブラックリスト処理を行い以後の参加をお断りさせて
いただきますので、その点だけ予めご了承ください
(7割以上来れる前提でのお申し込みと前日以降のキャンセルはメッセージでのご連絡を
いただくということだけ気をつけていただければ大丈夫だと思います)

モチベーションの高い参加者の方を重視する運営としていきたいと考えています。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
本イベントは終了しました

類似しているイベント