Azure Databricks/PowerBIハンズオン/データ加工から可視化

イベント内容

■ワークショップ概要

【これからAI活用やAzureML導入を検討されている企業様必見!】

AIの民主化されてきているとはいえ、いきなり業務への導入は難しいものです。 事業部門・データ分析部門で、以下のような課題を感じていらっしゃる方も多いかと思います。

  • データ分析やプログラミングの専門家ではないけど、もう少し踏み込んだ分析を行いたい
  • 基幹システムから取得できるデータの分析では不十分になってきた
  • データ量が大きすぎて、エクセルでの処理が重くなってきた
  • 分析結果の再現性を高くして、チームメンバーが同じように分析できる環境を作っておきたい
  • エンジニアへデータの加工や分析を依頼するにも忙しそう

まず一つ目のステップとして、みなさんが日々行っているエクセルでの業務を、 Azure Azure DatabricksとPower BIに置き換えるところから検討してみてはいかがでしょうか? 本ワークショップでは、ECサイトの売上データの集計、簡易分析、可視化までを体験していただきます。

■ワークショップ内容

0. Azure Databricks 初期設定

1. 既存 Azure Blob Storage 設定

2. PySpark & Spark SQL 基本操作

3. ローカルデータのアップロード

4. Power BIでの可視化

■ 対象者

  • 部門:データ分析部門、企画やマーケティング等のユーザー部門
  • ミッション : AIの自社導入/内製化のためのツール/手法の社内導入を主導する立場
  • 業種:小売り、マーケティング、インターネットビジネス

■注意事項

  • アジェンダは予定のものになり、変更する可能性があります。予めご了承お願いします
  • 本セミナーの申し込みには、「会社名」、「お名前」、「メールアドレス」が必要になります。申し込み時のアンケート項目よりご記入お願い致します。
  • 事前決済が必要になります。
  • 事前決済確認後、参加者毎のAzureアカウントを発行致します。アカウント情報は会場にてお渡し致します。
  • 発行したAzureアカウントには5000円分の利用料金が含まれております。ただし、5000円を超過した場合はお客様自身がご負担いただく形になりますので、ご注意願います。

■お支払いについて

  • 参加費用の5000円はご請求書による会期前の事前支払いになります。 ※connpassの仕様上会場払いの記載がございますが、会場でのお支払いは受付しておりませんので、ご了承お願い致します。
  • お申込み時に記載いただいたメールアドレス宛にご請求書を送付させていただきます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント