OpenVINO ツールキット ワークショップ

イベント内容

OpenVINO™ ツールキットは、インテル・アーキテクチャーの CPU、内蔵 GPU、インテル® FPGA、インテル® Movidius™ VPU といった、インテルが提供するさまざまなハードウェアでディープラーニング推論をより⾼速に実⾏するためのソフトウェア開発環境/ライブラリー・スイートです。

レベルに合わせて受講可能なセミナーコース (ベーシックまたはアドバンスド) では、サンプルプログラムを使用したデモとともに、OpenVINO™ ツールキットを活用したアプリケーション開発を分かりやすく解説します。ワークショップでは、PC 上で課題を交えてツールの使い方を学習するハンズオン・トレーニングを実施します。

開催場所

新型コロナウイルス (COVID-19) の感染が拡大している状況を踏まえ、皆様の健康および安全面を考慮いたしました結果、本セミナーをオンラインにて開催する運びとなりました。当日の参加方法につきましては、本セミナーの申し込みページにて参加のご登録を行っていただいた方を対象に事前にメールにて詳細をご連絡させていただきますので、予めご了承ください。

お申込み

本サイトはサテライトとなりますので、こちらのお申込みフォームよりお申込みください。

インテル® Distribution of OpenVINO™ ツールキットとは?

インテル® Distribution of OpenVINO™ ツールキット は、高性能なコンピューター・ビジョンとディープラーニングの開発作業を高速化し、ビジョン・アプリケーションへの組み込みを実現します。モデル・オプティマイザーと推論エンジンからなる ディープラーニング・デプロイメント・ツールキット (DLDT) に加え、最適化されたコンピューター・ビジュアル・ライブラリー、OpenCV および OpenVX を同梱するこの包括的なツールキットは、ハードウェア・アクセラレーター上でディープラーニングを使用し、さまざまなインテル® プラットフォームでの簡単なヘテロジニアス・プロセシングの実行を実現します。

畳み込みニューラル・ネットワーク (CNN) に基づいて、アクセラレーターを含むインテル® ハードウェア全体のワークロードを拡張し、パフォーマンスを最大限に引き出します。また、特定のビジョン・ソリューションに向けて、性能、消費電力、および費用対効果の最適な組み合わせを選択できるため、柔軟なエッジ・コンピューティングのシステム構築ができます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント