【オンライン開催】AIとコトバ ~自然言語処理のこれまでとこれから~

イベント内容

開催概要

全脳アーキテクチャ若手の会 東北支部主催

「AIとコトバ 自然言語処理のこれまでとこれから」

※自然言語処理とは、人間が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させるもので、Siriなどをはじめとして様々なところに活用されています。

【本イベントはオンライン開催となります!】 リンク:https://zoom.us/j/360439596 

講演資料は参加登録者の皆様宛にメールにて、後日公開します。

参加費無料!

日時

2020年3月3日 (火) 13:30 ~ 17:00

会場

オンライン開催となりました (https://zoom.us/j/360439596)

(配信予定会場) TAGE Community (https://www.facebook.com/Tohoku.TAGE/) 〒 980 - 8546 宮城県仙台市青葉区一番町3-11-15 仙台FORUS8階 TAGE community

キーワード

AI、人工知能、機械学習、自然言語処理、常識推論、機械読解、質問応答、CCG

対象

AIや機械学習の知識のない興味のある人から、普段自然言語処理を専門に研究などされている方まで。

タイムスケジュール

13:00 会場

13:30 - 13:35 ご挨拶 (全脳アーキテクチャ若手の会 東北支部代表 中屋)

13:40 - 14:40 トーク① 「自然言語処理システムは本当に言語を理解しているか?」

(東北大学 情報科学研究科 乾・鈴木研究室 井之上直也先生)

14:40 - 15:00 休憩①

15:00 - 16:00 トーク② 「CCGに基づいて論理構造を自動検証する日本語エディタ」 https://speakerdeck.com/denjiry/ccgniji-duitelun-li-gou-zao-wozi-dong-jian-zheng-sururi-ben-yu-edeita

(筑波大学大学院 システム情報工学研究科 博士後期課程3年 田尻健斗さん)

16:00 - 16:10 休憩②

16:10 - 16:25 ショートトーク 「言語のベクトル表現」

(東京大学 情報理工学系研究科 数理情報学専攻 博士前期課程1年 福地成彦さん)

16:30 - 17:00 トーク③ 「トピックと極性を考慮した単語分散表現学習によるカスタマーレビュー分析」

(東北大学大学院 経済学研究科 博士後期課程2年 五十嵐未来さん)

詳細

全脳アーキテクチャ若手の会では、人工知能その他の技術が進歩した未来を考えるために、生物及びコンピュータの知能に関わる各人の取り組みを自由に発表・議論する場を提供しています。

今回は自然言語処理をテーマに、各登壇者のユニークな体験や知識を直接聞くことのできる機会ですので、興味を持った方は是非お申し込みください。

人工知能やそれに関する分野に興味がある/これから勉強してみたい 研究活動に興味がある 大学院進学や就職に迷っている 人脈を広げたい 自然言語処理の最先端の研究を知りたい、専門的な議論がしたい 新しいことに挑戦したい などなど少しでも当てはまる方などでも是非参加ください! また、トーク終了後に懇親の機会を設けますので、交流の場として活用ください。

主催団体紹介

「全脳アーキテクチャ若手の会」 全脳アーキテクチャ若手の会は、脳や人工知能、そしてそれらが与える影響について興味がある、すべての方のためのコミュニティです。

共催

WBATohoku (東北大学 学友会 登録団体)

後援

TAGE Community

株式会社Adansons

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。