データ系職種のキャリアパスについて話す酒場#1

イベント内容

この会について

データサイエンティストや機械学習エンジニアのキャリアパスについて悩んだり、自身が今後注力していきたい技術や業界の領域を模索している人がいるかと思います。 この会は、データ分析や機械学習などで活躍している方をゲストとして迎え、データ活用に関わる人のノウハウ・キャリアについて、飲みながらカジュアルに、時にディープに話そうという会です。

日時

3/6 19:30〜

会場

bar Zebra ※詳細の住所は、メッセージでお送りします。

ゲスト

島田 達朗(@tatsushim)

Sansan株式会社で, 累計ダウンロード数500万以上の名刺アプリ「Eight」の立ち上げを経験。その後、コネヒト株式会社を設立し取締役CTOに就任。日本のママの3人に1人が使う家族向けNo.1アプリ ママリをつくり、アプリの0→1から機械学習まで幅広い業務を担当。 博士(工学)。著作「Pythonによるはじめての機械学習プログラミング」

幹事

里洋平(@yokkuns)

ヤフー株式会社で,推薦ロジックや株価の予測モデル構築など分析業務を経て,株式会社ディー・エヌ・エーで大規模データマイニングやマーケティング分析業務に従事。 2010年にはR言語の東京コミュニティ「Tokyo.R」を主催。その後,株式会社ドリコムにて,データ分析環境の構築やソーシャルゲーム,メディア,広告のデータ分析業務を経て,DATUM STUDIO株式会社を設立。同社取締役副社長。 著書に『したっぱエンジニア、経営に成功して億万長者になる』『データサイエンティスト養成読本』(技術評論社)、『ビジネス活用事例で学ぶデータサイエンス入門』(ソフトバンククリエイティブ)などがある。

早川 敦士(@gepuro)

株式会社FORCAS。 前職のリクルートコミュニケーションズではB2Cマーケティング、現職のFORCASではB2Bマーケティングプラットフォームのデータ分析及び開発を担当。大学在学中より『データサイエンティスト養成読本』(技術評論社)を共著にて執筆し、その後も『機械学習のための特徴量エンジニアリング』( オライリー・ジャパン)や『Pythonによるはじめての機械学習プログラミング』(技術評論社)などで執筆活動を続けている。国内最大級のR言語コミュニティであるJapan.Rを主催。

参加対象

  • データ系の職種に就いている方/就く予定の方
  • データ系の職種に興味のある方

※データ系職種:データサイエンティスト/データアーキテクト/データエンジニア/機械学習エンジニアなど。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント