Firebase Realtime Meetup

イベント内容

Firebase Realtime Meetup

Firebase Japan User Group(FJUG)主催のFirebase オンラインイベントです。
FJUGはFirebaseに興味をもつ全ての人を歓迎いたします。
コミュニティのSlackがあるので、参加されていない方は参加お願いします! https://firebase.asia/join

募集枠について

枠について 説明
参加枠1 Firebaseに興味がある人の枠です。
登壇枠 Firebaseの話をする人のための枠です。詳細は下記をごらんください

登壇枠について

登壇内容はFirebaseに関する技術、知見がテーマであれば利用プロダクトなどは自由です。 時間は30分でお願いします。

オンラインでの開催のため、事前にFJUGのSlackに参加しておいてください。 リハーサルや登壇のための準備など案内します。

https://firebase.asia/join

2枠を公募にしています。 申し込み人数が多い場合は抽選にさせてもらいます。

注意事項: 下記内容の場合参加をキャンセルさせてもらいます。

  • 申し込みフォームの登壇者用アンケートに未記入がある場合
  • 登壇内容がFirebaseに関係なさそうな場合
  • それ以外主催が不適切と判断した場合

質問は https://twitter.com/k2wanko までお願いします。

スケジュール

30分枠 3つ

時間 タイトル
18:00 ~ オープニング
18:10 ~ 18:40 (仮)TypeScriptから使いやすいfirestore-simpleを紹介します @Kesin11
18:45 ~ 19:15 Talk 2
19:20 ~ 19:50 Talk 3
19:50 ~ クロージング

(仮)TypeScriptから使いやすいfirestore-simpleを紹介します @Kesin11

firestore-simpleというTypeScriptからFirestoreをより簡単に扱うことができる拙作のライブラリを紹介します。最近v7になり、今までの対応していたAdmin SDKに加えてWeb SDKにも対応いたしました。 https://github.com/Kesin11/Firestore-simple

Firebase製サービスのデータ構造(仮) @moga

データ構造やFunctionsの役割などお話できればと(変わるかもしれないです)

モバイルアプリ開発者から見たFirebaseの便利機能と活用例 @korodroid

自身で開発したモバイルアプリを題材に、Firebaseで利用している便利機能(AuthenticationやCloud Firestoreなど)とユースケースをご紹介する予定です。

配信について

本イベントではYouTubeでの配信が予定されています。配信URLは #FJUG のハッシュタグをつけてTwitterでお知らせする予定です。 もしくは配信チャンネルが決まっているのでそちらを事前にチャンネル登録しておいてください。

Firebase Japan User Group - YouTube

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント