コロナで加速する飲食業界のDX 〜業界の危機に挑む新規事業戦略とは?〜

参加枠申込形式参加費 参加者
オンラインチケット
先着順 無料 3人 / 定員30人

イベント内容

コロナで加速する飲食業界のDX
〜業界の危機に挑む新規事業戦略とは?〜

概要

飲食業界はまさに変革の時を迎えています。

新型コロナウイルスがもたらした「自粛要請」による経済的ダメージは、まだまだ広がりを見せており、中でもダメージを大きく受けているのは飲食業界です。また、社会では働き方改革と生産性の向上の両立が求められるようになり、これは飲食業界においても例外ではありません。

そこで今、注目されているのが飲食業界のデジタルトランスフォーメーション(DX:Digital transformation)です。

DXとは、最先端のデジタルテクノロジーの活用により、既存の事業や組織、働き方等をより良い方向へ変化させ、或いは根底から脱却することを指します。

これまで、飲食業界とIT・デジタルというのは非常に縁の遠いものでしたが、電子決済やモバイルオーダー、デリバリーの導入などを初め、飲食店のビジネスモデルは変わりつつあります。

そこで今回は、

・DXを進めたいがどうやればいいのかわからない

・時代にあった店舗運営施策を取り入れたい

・新規事業をはじめたいが社内で上手く進められない

という方へ向けたオンラインセミナーを企画しました。

デジタルを活用し、まさに業界にアップデートを仕掛ける2社をお招きし、飲食業界の現状と今後、DX・新規事業の進め方や課題についてディスカッションを行います。

こんな方におすすめ

  • 店舗のDXを進めたいがどうすればいいのか分からない方
  • 企業のDX/新規事業の担当者、経営企画の方
  • レガシー産業のDX促進に興味のある方

など

登壇者

竹下壮太郎 Sotaro Takeshita

パーソルイノベーション株式会社/Sync Up 事業責任者 

2011年に新卒でインテリジェンス(現:パーソルキャリア)に入社。入社1年目は九州で営業としてアルバイト領域の採用支援に携わる。九州支社内では過去最多の月間取引社数を達成。入社2年目に首都圏へ異動し、大手企業をメインで担当するチームに配属。全国に展開する飲食店やコンビニエンスストア、物流会社などを担当。パーソルキャリア史上最高額の売上を達成し、全社表彰を受賞。同時に、「0to1」へのエントリーを重ね、2016年12月に採択。2017年4月より新規事業立ち上げのため、グループ内のパーソルイノベーション株式会社へ異動。

竹山 覚 Satoru Takeyama

株式会社ライドオンエクスプレス/情報システム部/エグゼクティブマネージャー

東京電機大学を卒業後、大手生命保険会社を経て2002年3月に
株式会社レストラン・エクスプレス(現ライドオンエクスプレスホールディングス)入社。
食材/備品の調達、商品開発、オペレーション開発、販促物制作に携わる。
また会社の管理系の部署も経験し、現在は情報システム部門を担当。

大西 健資 Kenji Onishi

Sun* Inc./Senior Catalyst/

中央大学法学部を卒業後、大手損害保険会社を経て株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。
人材紹介事業においてゼネラルマネジャーとして、組織マネジメント、BPR、採用、育成に携わる。
また子会社に役員として出向し、3年での再建を実現させる。
2015年1月にSun*に参画し、現在はクライアントの開発体制構築支援を担当。

主催

株式会社Sun Asterisk

「誰もが価値創造に夢中な世界」をビジョンに掲げ、2012年創業、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上が在籍するビジネスにテクノロジーを実装することを強みとしたデジタル・クリエイティブスタジオ。最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)推進、0 to 1からのスタートアップスタジオ、プロフェッショナルなIT人材の育成を主な事業として展開。

https://sun-asterisk.com/

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
※Zoomを使ったオンラインセミナーとなります。登録URLはメッセージにてお送りいたします。 

本イベントは終了しました

類似しているイベント