技術顧問が語る最新Ruby on Rails/Vue.js iCARE Dev Meetup #12

イベント内容

イベント概要

iCARE Developer Meetupは、月次で開催している株式会社iCAREが主催するエンジニア向けのLT勉強会です。

実際のプロダクト開発で得た知見や技術を学ぶことができます。また外部の方を招いてLTを行なって頂くこともあります。

今回は記念すべき1周年ということで、弊社の二人の技術顧問にインタビューとLTを行って頂きます。

インタビューパートでは、株式会社iCARE/VPoEの安田から、

二人の技術顧問に「技術顧問としてのプロダクト開発や組織への関わり方」についてをインタビュー。

そしてLTでは弊社のプロダクトでも採用しているRuby on RailsとVue.jsの最新技術・最新事情を

語って頂きます!

注意:今回はオンラインでの配信となります。

今回のテーマ

「技術顧問としてのプロダクト開発や組織への関わり方」

「最新Ruby on Rails/Vue.js事情」

タイムテーブル

時間 タイトル スピーカー
19:30-19:35 オープニング 青木隆之
19:35-20:00 「技術顧問としてのプロダクト開発や組織への関わり方」 安田俊之 kahirokunn willnet
20:00-20:20 「2020年版Vue.jsのベストプラクティス」 kahirokunn
20:20-20:40 「Rails6.1で新しく入る機能について」 willnet

発表概要

「2020年版Vue.jsのベストプラクティス」

登壇者プロフィール

kahirokunn

株式会社iCARE 技術顧問

SIerとしてキャリアをスタートし、株式会社マーケットプレイス、LAPRAS株式会社を経て、現在フリーランスとして活動中。社内外のイベントへ登壇しながら、複数社の技術顧問としてマネジメント・フロントエンド開発等に広く貢献している。

「Rails6.1で新しく入る機能について」

登壇者プロフィール

willnet

株式会社iCARE 技術顧問

新卒でSIerへ就職後,Webの可能性を信じてRailsプログラマに転職。数年後にフリーランスとして独立し,現在は株式会社ウィルネット代表取締役社長。Railsを利用している複数の会社で技術顧問業をしつつ,お仕事SNS savanna.io の開発を進めている。 ネット上では@willnetもしくは@netwillnetとして活動。地域Rubyコミュニティのginza.rbや,オンラインコミュニティclean-rails.orgを主催。著書にパーフェクトRuby on Rails(共著)、Ruby on Rails6エンジニア養成読本(共著)、WEB+DB PRESS で Ruby 記事連載(Vol 93~95)

株式会社 iCARE について

法人向けヘルスケアサービス(Carely)を提供している渋谷発:急成長ITベンチャーです。

Carelyは、「健康労務をミスなく、ラクに。」というコンセプトの元に、

健康診断・ストレスチェック・過重労働などの企業の健康労務の効率化、

従業員が社内の保健師やカウンセラーといつでもチャットを通じて相談できるサービスです。

https://www.carely.jp/

株式会社 iCARE ではエンジニアを募集しています。

サーバーサイドエンジニア

フロントエンジニア

テックリード/CTO候補

注意事項

参加していただくに際し、

アンチハラスメントポリシー をご一読ください

下記の目的での参加はご遠慮ください。
・採用、営業目的

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。