9/3(木)【無料オンライン開催】Withコロナ時代の顧客体験 ~これからの主力チャネルBOPISとは?~

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 3人 / 定員100人

イベント内容

セミナー概要

Withコロナ時代の顧客体験』『「BOPIS」構築の要諦』について、Webinarを開催いたします。日々感染拡大をケアしながらも、経済を回すことが求められるWithコロナ時代。顧客の消費マインドは戻りつつあるものの、安心・安全という価値がより一層高まっています。特にリアル店舗では、接触・密集を避けようとするマインドが当面続くと予想されます。

多くの店舗が飛沫防止ビニールカーテン等などを導入していますが、現場レベルでの対応力にも限界があります。そこで注目されているのが、BOPISBuy Online Pickup In Store)というネットで注文して、店舗やロッカーで受け取るサービスです。ウォルマートをはじめ、海外ではすでに運用されており、日本でも今後主力チャネルとして注目されているサービスです。 

今回、小売業界向けモバイルオーダープラットフォーム「Bopis Cloud」を提供する株式会社ジーエルシー(https://geeklabs.co.jp/)と弊社ライズ・コンサルティング・グループの共同セミナーになります。

最後にアンケート回答者へ『講演資料PPT』をプレゼントいたしますので、是非、お申し込みください。

 

第一部:Withコロナ時代の顧客体験

顧客接点・消費者マインドが大きく変化したWithコロナ時代。多くの企業は、これまで設計してきたペルソナやカスタマージャーニーの見直しが迫られています。これまで先送りにしてきた、オムニチャネルやOMOonline merges with offline)の対応を急速に進める必要があります。しかし、オムニチャネル・OMOといった横文字のキーワードをなぞるだけでは、プロジェクトは進みません。このパートでは、Withコロナ時代の本質を捉え、変革を推進するためのエッセンスをお伝えします。

 

第二部:「BOPIS」構築の要諦

小売業関係者の方々は、日々現場でお客様と対面されています。「商品と接客が第一」というお考えは自然なことです。そのため、「デジタル化」というキーワードは、現場ではどこか遠い存在であったと思います。しかし、未だ終焉が見えないパンデミック禍において、現場の接客についてもデジタルの活用は必須となってきております。

このパートでは、Withコロナ時代の顧客体験向上に寄与するソリューションの1つとして位置づけられる「BOPIS」サービス構築の要諦や、弊社「Bopis Cloud」の特長などをお伝えします。

タイムスケジュール

<日程>

 2020年9月3日(木):13:00~13:45


<プログラム>

時間 内容
2分 はじめに:本日のセミナー概要/会社紹介について
15分 第一部 :Withコロナ時代の顧客体験
20分

第二部 :「BOPIS」構築の要諦

5分

最後に :サービス紹介について

3分 QA/アンケート回答の方にプレゼント

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

<形式>

 Zoomによるオンラインセミナー

 ※前日までに申込者に当日のURLをご連絡いたします。

<費用>

 無料

登壇者

金子 裕輔 

株式会社ジーエルシー
代表取締役

アクセンチュア株式会社にて各種コンサルティングプロジェクトを担当。2017年5月よりジーエルシーに参画、MBOの後、2018年12月より代表を務める。

 

奥田 将史

株式会社ライズ・コンサルティング・グループ
マネージャー

アビームコンサルティング、海外向けPR会社を経て、ライズ・コンサルティング・グループに参画。デジタルマーケティングを中心に、NewTechプロジェクトや新規事業支援に従事。当社では、広報施策の責任者とNewTechのデジタルマーケティングチームのリーダーを務める。

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。