オンライン開催 HashiCorp Terraform 使い慣れた次に考えることこそ 本格導入だ!

イベント内容

このたびラックは、マルチクラウド環境でのインフラ構築自動化(infrastructure as Code)を実現する HashiCorp Terraformについて下記ウェビナーを開催することとなりましたので、ご案内させて頂きます。


クラウド上でシステム開発するのは当たり前になり、クラウドインスタンスの発行の面倒くささに、 HashiCorp Terraform(以下、Terraform)を活用されている方が殆どではないでしょうか? プロビジョニング、インフラ管理を自動化するTerraformは、使い始めるとコレなしにはいられない必須 ツールとして世界中のエンジニアが認めています。

そしてプロビジョニングツールとしてのTerraformは、システム開発者コミュニティの口コミから派生し、 企業のエンジニアの中でも話題となり採用事例が増えています。しかし企業内での利用はオープンソース版 が主流である反面、企業のIT統治(ガバナンス)の関心もまた急上昇しています。

そこで、利用者が激増するTerraformに、ガバナンスとポリシー管理を可能とする機能を追加した商用版の Terraform Enterpriseが、なぜ必要だったのか。そしてTerraform Enterpriseを選ぶ理由についてデモを 交えて説明させていただきます。

●日時    2020年8月27日(木)11:00-11:30   

●説明者: 株式会社ラック SIS事業統括部        ソリューションセールスエンジニア 飯島 行伸

●参加申し込みページ  (無料)  https://cp.lac.co.jp/webinar/0827/terraform

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。