NVIDIA x Microsoft Startup Day

イベント内容

ハンズオン参加希望の皆様

ハンズオン参加希望の方は11/12 23:59までにお申込みください。13日に参加者の抽選及び発表が行われます。
また参加者は必ず下に記載している事前準備をお願いいたします。

概要

2019年12月に、NVIDIAとMicrosoftはスタートアップ支援において協業を発表し、両社それぞれの AI スタートアップ向けアクセラレーター プログラムのアクセス権の提供が開始されました。これにより、NVIDIA Inceptionおよび Microsoft for Startups に参画するスタートアップは、両プログラムのすべての特典 (テクノロジー、トレーニング、市場参入支援、Azure クラウドの NVIDIA GPU クレジットなど) を受けられるようになりました。
このインパクトはグローバルでも非常に大きく、既に多くの企業が両方の特典をフル活用しています!
今回のDLL企画では、両プログラムを活用するスタートアップにご登壇いただき、AzureとNVIDIA GPUを組み合わせて使う技術的なメリットや、MicrosoftやNVIDIAが持つ全業界への販売チャネルやビジネス協業支援の内容について、リアルな生の声をお届けします。
さらに、20名様限定で NVIDIA Deepstream + Azure IoT Edge on a NVIDIA Jetson Nanoのハンズオンで、リアルタイムビデオ分析を体験していただきます。(別途、Jetson Nano開発者キットとAzureサブスクリプションを参加者にはご用意いただきます。)
スタートアップに属している企業はもちろん、スタートアップとの協業や共同研究などに興味のある方々も大歓迎するので是非ご参加ください!

参加対象者

スタートアップで機械学習・深層学習に携わる人
Microsoft/ NVIDIA のスタートアッププログラムに興味のある人
スタートアップとのコラボレーション・協業に興味のある人
Jetson x Azureのハンズオンに興味のある人

イベント情報

日時: 11月26日(木)
 スタートアッププログラムセッション: 10:00~12:15
 ハンズオンセッション 13:00~17:00
場所: オンライン (Teams) *参加者には別途リンクを共有いたします。
タイムライン:

時間 セッションテーマ 登壇者
10:00 - 10:10 オープニング&イントロダクション 樋口拓人
日本マイクロソフト株式会社 Azure AI プロダクトマーケティングマネージャー
10:10 - 10:20 NVIDIA Inception プログラムのご紹介 山田 泰永
エヌビディア合同会社 エンタープライズ事業本部 AIスタートアップ支援責任者
10:20 - 10:30 Microsoft for Startups プログラムのご紹介 桜木 力丸
日本マイクロソフト株式会社 クラウド事業開発本部 クラウドセールスマネージャー
10:30 - 10:45 Startup Lightning Pitch 1. 株式会社ACES 代表取締役 田村浩一郎
10:45 - 11:00 Startup Lightning Pitch 2. 株式会社aiforce solutions 代表取締役 西川 智章
11:00 - 11:15 Startup Lightning Pitch 3. 株式会社マップフォー 代表取締役 橘川雄樹
11:15 - 11:45 パネルディスカッション 山田 泰永
エヌビディア合同会社 エンタープライズ事業本部 AIスタートアップ支援責任者
桜木 力丸
日本マイクロソフト株式会社 クラウド事業開発本部 クラウドセールスマネージャー
Startups
11:45 - 12:15 スポンサー紹介セッション 「Jetson 活用による スタートアップ企業支援」 大岡 正憲
エヌビディア合同会社 オートノマスマシン事業部 ビジネスデベロップメントマネジャー
12:15 - 13:00 午前の部アンケート&休憩
13:00 - 17:00 Jetson x Azure ハンズオン (限定 35名まで) 大串 正矢
エヌビディア合同会社 シニアソリューションアーキテクト

※セッション内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

ハンズオン事前準備

このハンズオンは以下の内容をベースに、日本語で開催します。
https://github.com/Azure-Samples/NVIDIA-Deepstream-Azure-IoT-Edge-on-a-NVIDIA-Jetson-Nano

注意:今回のハンズオンはAzureの無料枠を超える可能性があります。無料で8000メッセージまで対応できますがそれ以上の処理では有料課金されます。その点を理解できる方のみ参加可能です。
https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/iot-hub/

ハンズオンにご参加される方は、受講前に必ず以下の準備してご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Jetson Nano 開発者キット (注:Jetson Nano 2GB開発者キットは本ハンズオン参加の対象外)
https://www.nvidia.com/ja-jp/autonomous-machines/jetson-store/
JetPack 4.3 SDKのインストール、初期設定済み(言語、タイムゾーンなど)
Azureで用意されているDockerコンテナを使用するため、コンテナが使用可能なバージョンと合わせる必要があり、このJetPackのバージョンになります。
https://developer.nvidia.com/jetpack-43-archive
Jetson NanoにAzure IoT Edgeのインストール
下記2つのリンクの手順でインストール可能です。
Prerequisites: Ubuntu Server 18.04をインストールお願いします。
https://docs.microsoft.com/en-us/azure/iot-edge/how-to-install-iot-edge?tabs=linux#prerequisites
Install the IoT Edge security daemon
https://docs.microsoft.com/en-us/azure/iot-edge/how-to-install-iot-edge?tabs=linux#install-the-iot-edge-security-daemon
Azure アカウント
既にAzureサブスクリプションをお持ちの方は問題ありません。
言語設定は英語でお願いします。
新規ユーザーの方は無料アカウントをご利用いただけます。下記より取得お願いします。
https://azure.microsoft.com/ja-jp/free/
micros SDカード: 32GB推奨
5V 4A バレル ジャック電源+ジャンパーピン(推奨)もしくは5V 2.5AマイクロUSB電源
このハンズオンで使用するDeep Streamの性能に影響するので5V 4A バレル ジャック電源を推奨します。
Jetson Nanoに接続するディスプレイ、マウス、キーボード(PCマシンからJetson Nanoにsshアクセスできない方は必須、sshアクセスできる方は推奨)
Jetsonにsshアクセスできない方は必須とさせていただきます。sshを使用しない場合はファイル共有処理が必要なのでGoogle Driveなど何らかの方法でPCとJetsonでファイル共有できるようにしておいてください。
sshでの接続できる方は、基本的に使用しませんが、何らかのアクシデントが起きた場合に役に立つ可能性があるので、準備することを推奨します。
外付けディスプレイ(推奨)
PCマシンのディスプレイのみだと、作業効率が下がるので推奨します。
Windows 10 OS搭載のPCマシン
PCマシンは下記条件を満たしているものでお願いします。
プロキシによりアクセス制限されていない
Jetson Nanoにssh接続可能
Microsoft Teamsが動作可能
Microsoft Teamsでマイク、画面共有が使用可能
Visual Studio CodeからAzure IoT Hubへサインイン処理を行っていること
- https://docs.microsoft.com/en-us/azure/iot-edge/how-to-deploy-modules-vscode#sign-in-to-access-your-iot-hub
下記ソフトウェアをPCマシンにインストール済み
Visual Studio Code(言語設定:英語)
- https://code.visualstudio.com/
Visual Studio Code plugin(Azure IoT tools)
- https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=vsciot-vscode.azure-iot-tools#overview
VLC media player
- https://www.videolan.org/vlc/index.html
Google Chrome
- https://www.google.co.jp/chrome/
Jetson NanoとPCマシンが接続可能な無線、もしくは有線ネットワーク
Jetson Nanoで無線通信を行う場合はWifiドングルが必要となります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Deep Learning Lab とは

Deep Learning Labとは、Azure クラウドを提供するMicrosoft と 各種 Deep Learning ソリューションを提供するパートナー企業様による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント